障がい者スポーツ普及イベントby 武蔵野大学

 武蔵野大学スポーツマネジメントゼミは、12月3日(日)に障がい者スポーツチャレンジ2017 in KOTOというイベントを開催する。
 
 スポーツを通した地域貢献ということで、武蔵野大学の地元、江東区の市民と、学生、オリンピック・パラリンピック関係者、そしてアスリートが、障がいスポーツを通じて交流する。
 
 スポーツマネジメントゼミは、大人や、子どもたちと障がいをもつ人々が、共に同じスポーツを体験することで「ダイバーシティ社会」を促進させることを目指している。

 イベント当日は、車椅子ソフトボール、ボッチャ、車椅子バスケットボール、ブラインドサッカーを体験できる。
 また、パラスポーツ写真パネル展、スタンプラリーなども行われる。

 同ゼミは、イベントのお手伝いをするボランティアを募集している。*募集は11月27日まで。

主催 武蔵野大学スポーツマネジメントゼミ
共催 公益財団法人江東区健康スポーツ公社
後援 江東区、江東区教育委員会
協力 公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
   特定非営利活動法人 日本ボッチャ協会
   NPO法人関東車椅子ソフトボール協会
   東京都車いす子バスケットボール連盟
協賛 NEC
企画・運営:武蔵野大学スポーツマネジメントゼミ

障がい者スポーツチャレンジ2017 in KOTO
日時 2017年12月3日(日)12:45-17:00
会場 江東区有明スポーツセンター
  (東京都江東区有明2-3-5)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:「看護フェスタ2019」測定コーナー、健康相談など@聖徳大学

  2. 参加者募集:公開講座 健診データから健康づくりを学ぶ@東京家政学院大学

  3. 認知症サポーター養成講座@千葉商科大学

  4. レポート:デンマーク式自転車教室&国際セミナー

  5. 総合型地域スポーツクラブを目指す「スポネット弘前」@青森県

  6. 参加者募集:専門コーチによるマラソン講座@東京府中

  7. 参加者募集:フォーラム「食の安全と豊かさ ―食生活・食文化のゆくえ―」@大東文化大

  8. 参加者募集:セミナー「“日本のスポーツ”に今起きていることとは?」@東洋学園大学

  9. 障害者スポーツの普及を目指すポータルサイト「CHALLEATH」

PAGE TOP