シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

 12月1日(金)関西大学 東京センター(東京都千代田区丸の内)で、第8回東京シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」が開催される。
 主催は、関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科。

 同シンポジウムでは、 熊本地震から何を学んだのか、新たな知見や教訓を踏まえて、将来、高い確率で発生するといわれている首都直下地震、南海トラフ巨大地震に対してどのように備えるべきかについて議論が展開される。
 また、同大学の学生にによるパネル研究発表も 12時30分より開催される。

第8回 東京シンポジウム
「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

第1部
基調講演
「日本がつぶれる!」 河田惠昭 (関西学社会安全学部 特別任命教授)

基調報告
「熊本地震とはどのような地震だったのか?」関西大学 社会安全学部 教授 林 能成
「熊本地震における構造物被害」 関西大学 社会安全学部 教授 一井 康二
「熊本地震における文化財被害」 関西大学 社会安全学部 准教授 小山 倫史
「熊本地震における被災者支援」 関西大学 社会安全学部 教授 山崎 栄一

第2部 パネル・ディスカッション

「熊本地震から何を学び、首都直下地震・南海トラフ巨大地震に備えるか」について議論する

パネルチェア:奥村与志弘  関西大学 社会安全学部 准教授
パネリスト :河田惠昭、一井康二、林能成、山崎栄一、小山倫史

* 学生によるパネル研究発表 12:30~17:30(教室3)

日時 2017年12月1日(金)13:30~17:00
会場 関西大学 東京センター
   東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
参加費無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 医療廃棄物をリサイクル製品に by関東学院大学

  2. 環境保護 保全

    アジアで環境保護活動するNGOが終結「アジア森林アクション・フェスタ!」

  3. 博物館展示:家畜の飼育のあり方“アニマルウェルフェア”を考える@麻布大学

  4. 平和のための開発教育セミナーby京都YMCA

  5. 子供向け楽しい防災イベント「カエルキャラバン」

  6. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  7. 参加者募集:食品ロス削減!日本初「無料スーパー」体験ツアー+ランチ@東京都多摩市

  8. 参加者募集:災害時の連携を考える全国フォーラム@東京

  9. 参加者募集:北海道の生物多様性を守る、新しい力 ~きたネットフォーラム2017

PAGE TOP