<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」


 12月1日(金)関西大学 東京センター(東京都千代田区丸の内)で、第8回東京シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」が開催される。
 主催は、関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科。

 同シンポジウムでは、 熊本地震から何を学んだのか、新たな知見や教訓を踏まえて、将来、高い確率で発生するといわれている首都直下地震、南海トラフ巨大地震に対してどのように備えるべきかについて議論が展開される。
 また、同大学の学生にによるパネル研究発表も 12時30分より開催される。

第8回 東京シンポジウム
「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

第1部
基調講演
「日本がつぶれる!」 河田惠昭 (関西学社会安全学部 特別任命教授)

基調報告
「熊本地震とはどのような地震だったのか?」関西大学 社会安全学部 教授 林 能成
「熊本地震における構造物被害」 関西大学 社会安全学部 教授 一井 康二
「熊本地震における文化財被害」 関西大学 社会安全学部 准教授 小山 倫史
「熊本地震における被災者支援」 関西大学 社会安全学部 教授 山崎 栄一

第2部 パネル・ディスカッション

「熊本地震から何を学び、首都直下地震・南海トラフ巨大地震に備えるか」について議論する

パネルチェア:奥村与志弘  関西大学 社会安全学部 准教授
パネリスト :河田惠昭、一井康二、林能成、山崎栄一、小山倫史

* 学生によるパネル研究発表 12:30~17:30(教室3)

日時 2017年12月1日(金)13:30~17:00
会場 関西大学 東京センター
   東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
参加費無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

11月11日UP:第7回「自分らしい自分」を切り開く“意識の転換”

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

  • ユニセフ事務局長 日本の子どもの貧困率に懸念 | NHKニュース https://t.co/EDkDFcffRE
    about 1日 ago
  • 時給400円(-_-) 外国人技能実習生問題 セシルマクビーを展開する企業がコメント #ldnews https://t.co/tmFnevrs0X
    about 2日 ago
  • ステージ4のがん患者の方のお話をうかがった。ひとりの人を「本」に見たてて読書するイベント。体験記をアップしました。 (^^)/https://t.co/lysP0P5AJk
    about 2日 ago
  • Post Edited: 人を「本」に見立てて読書するイベント&暗闇カフェ@明大中野 https://t.co/lysP0P5AJk
    about 2日 ago
  • RT @internet_watch: 【人気記事】楽天カードかたるウイルスメールが拡散中、本物そっくりの見た目&ドメイン偽装でより巧妙に https://t.co/CNuTBmwmGt
    about 3日 ago