シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

 12月1日(金)関西大学 東京センター(東京都千代田区丸の内)で、第8回東京シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」が開催される。
 主催は、関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科。

 同シンポジウムでは、 熊本地震から何を学んだのか、新たな知見や教訓を踏まえて、将来、高い確率で発生するといわれている首都直下地震、南海トラフ巨大地震に対してどのように備えるべきかについて議論が展開される。
 また、同大学の学生にによるパネル研究発表も 12時30分より開催される。

第8回 東京シンポジウム
「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

第1部
基調講演
「日本がつぶれる!」 河田惠昭 (関西学社会安全学部 特別任命教授)

基調報告
「熊本地震とはどのような地震だったのか?」関西大学 社会安全学部 教授 林 能成
「熊本地震における構造物被害」 関西大学 社会安全学部 教授 一井 康二
「熊本地震における文化財被害」 関西大学 社会安全学部 准教授 小山 倫史
「熊本地震における被災者支援」 関西大学 社会安全学部 教授 山崎 栄一

第2部 パネル・ディスカッション

「熊本地震から何を学び、首都直下地震・南海トラフ巨大地震に備えるか」について議論する

パネルチェア:奥村与志弘  関西大学 社会安全学部 准教授
パネリスト :河田惠昭、一井康二、林能成、山崎栄一、小山倫史

* 学生によるパネル研究発表 12:30~17:30(教室3)

日時 2017年12月1日(金)13:30~17:00
会場 関西大学 東京センター
   東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
参加費無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 映画の市民上映会でコミュニティづくり

  2. 森のセラピー「森林セラピー山口」

    森林セラピー認定の森 10周年イベント@山口市徳地

  3. 江戸川区危機管理室

    水害に備えて避難経路を確認するウォーキングイベント

  4. 参加者募集:講座「自然エネルギー100%大学を目指す取り組みについて」@千葉商科大学

  5. 企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都

  6. 参加者募集:セミナー「ダイバーシティ×防災」@広島県福山市

  7. 参加者募集:SDGs 講演会「プラスチック問題~環境にやさしい私たちの暮らしを考える~」@京都

  8. 参加者募集:山を調査する講座@兵庫県丹波市

  9. 参加者募集:自家発電所を作る学習会「 じぶん電気を作ろう」@大阪

PAGE TOP