シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

 12月1日(金)関西大学 東京センター(東京都千代田区丸の内)で、第8回東京シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」が開催される。
 主催は、関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科。

 同シンポジウムでは、 熊本地震から何を学んだのか、新たな知見や教訓を踏まえて、将来、高い確率で発生するといわれている首都直下地震、南海トラフ巨大地震に対してどのように備えるべきかについて議論が展開される。
 また、同大学の学生にによるパネル研究発表も 12時30分より開催される。

第8回 東京シンポジウム
「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

第1部
基調講演
「日本がつぶれる!」 河田惠昭 (関西学社会安全学部 特別任命教授)

基調報告
「熊本地震とはどのような地震だったのか?」関西大学 社会安全学部 教授 林 能成
「熊本地震における構造物被害」 関西大学 社会安全学部 教授 一井 康二
「熊本地震における文化財被害」 関西大学 社会安全学部 准教授 小山 倫史
「熊本地震における被災者支援」 関西大学 社会安全学部 教授 山崎 栄一

第2部 パネル・ディスカッション

「熊本地震から何を学び、首都直下地震・南海トラフ巨大地震に備えるか」について議論する

パネルチェア:奥村与志弘  関西大学 社会安全学部 准教授
パネリスト :河田惠昭、一井康二、林能成、山崎栄一、小山倫史

* 学生によるパネル研究発表 12:30~17:30(教室3)

日時 2017年12月1日(金)13:30~17:00
会場 関西大学 東京センター
   東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 
参加費無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:みどりの市民活動現場視察&交流会@東京府中

  2. 参加者募集:絶滅の危機にあるオランウータン、減少している熱帯雨林について学ぶ@東京世田谷

  3. イベント告知:SDGsエシカル消費を考え体験する@千葉商科大学

  4. 里山と暮らす応援講座~週末は、里山へ帰ろう!~@大阪

  5. 米作りを楽しむ「源流米パラダイス」@大阪府南河内

  6. 公開講座「その商品はエシカルですか?」@東京丸の内

  7. 受講者募集:「SDGsの推進と大学の役割」@千葉商科大

  8. 環境保護 保全

    アジアで環境保護活動するNGOが終結「アジア森林アクション・フェスタ!」

  9. 参加者募集:自然環境体験セミナー「神戸にこんなチョウがいるといいな!」

PAGE TOP