企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都

 
国立大学法人 京都教育大学附属図書館では、企業・NPO等の地域と学校が連携した森林ESDのあり方を議論し、新たな企業・NPO等と学校の連携・協働を促進するために、フォーラムを開催する。

『企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都』
~森林を活用した「主体的・対話的で深い学び」、「地域学校協働活動」の促進に向けて~

プログラム
基調講演
「小学校教科書における森林・林業の扱いの変遷、全国で制作された副読本の特徴と、新学習指導要領における森林ESDの重要性」
山下 宏文(京都教育大学 教授)

概要報告
「企業・NPOと学校が連携した森林ESDの提案 ~地域学校協働活動に対応して~」
(公社)国土緑化推進機構

事例報告 1
「京都府内における企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した森林環境教育の推進に向けて」
(公社)京都モデルフォレスト協会

事例報告 2
「森林NPOによる出前授業を通した学校・緑の少年団での森林環境教育の取組」
京都森林インストラクター会

事例報告 3
「企業の森における学校・緑の少年団等による森林環境教育の取組」
三洋化成工業(株)

パネルディスカッション
「企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した森林ESDの促進」
基調講演者、概要報告者、事例報告者が登壇

日時 2017年12月3日(日) 14:00~17:00
場所 京都教育大学附属図書館 研修セミナー室1、企画展示室
参加費無料、申込制

●エクスカーション
~京都教育大学附属図書館「教科書展」見学(13:00~13:45)
第22回教科書展「環境教育副読本の歩み~森林、エネルギーの扱いを中心として~」を、フォーラム申込者は見学できる。監修者、京都教育大学教授の山下宏文氏への質問も可能ということだ。

詳細はこちらへ

●京都教育大学附属図書館では、第22回目となる教科書展「環境教育副読本の歩み~森林、エネルギーの扱いを中心として~」を開催している。

教科書展「環境教育副読本の歩み~森林、エネルギーの扱いを中心として~」
開催日程 2017年11月9日(木)~ 12月27日(水)
休館日・祝および12月2日(土)、12月9日(土))
開催場所 京都教育大学附属図書館 北館1階 企画展示室

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:震災から9年、福島の今とこれからを考えるシンポジウム@早稲田大学

  2. 参加者募集:SDGs「エネルギーをつかう責任、つくる責任、気候変動に具体的な対策を」講座@東京丸の内…

  3. 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか@東京大学

  4. 映画の市民上映会でコミュニティづくり

  5. 参加者募集:勉強会「待ったなし!災害に強い脱炭素社会へ~台風15号から見えてきたこと~」@東京調布

  6. イベント情報:里山の暮らし、風土に根差した学びの場を体験@大阪府南河内郡

  7. 芝浦工業大の学生と地元住民が防災遠足@東京都港区

  8. 講演会「変化する地球を診断する」@獨協大学

  9. 受講者募集:「SDGsの推進と大学の役割」@千葉商科大

PAGE TOP