企画展「農村の信仰―世田谷いまむかし―」@駒澤大学禅文化歴史博物館

駒澤大学(東京都世田谷区)は12月19日(火)まで、禅文化歴史博物館で企画展「農村の信仰―世田谷いまむかし―」を開催している。

 これは、博物館学講座を履修する学生による企画で、かつて農村であった世田谷の暮らしと信仰の変遷を写真や実物資料で展示。時代が移り変わる中で信仰がどのように存在していたのかを感じることができる展示となっている。

 駒澤大学が立地している世田谷区は、現在では住宅やビルが立ち並ぶ都市の印象が強いが、昔は田畑の広がる農村地域であった。
 今回の企画展では、昔農村であった世田谷と、農村における生活の中で行われていた信仰について取り上げる。かつての世田谷の様子と信仰を関連付けながら展示を行うことで、世田谷の暮らしと信仰の変遷について見つめ直していく。

第11回駒澤大学博物館学講座企画展
「農村の信仰―世田谷いまむかし―」
開催期間 2017年11月27日(月)~12月19日(火)
10:00~16:30(最終入館16:15まで)
休館日 毎週土・日(12月16日(土)は開館)
会場 駒澤大学禅文化歴史博物館 2階 企画展示室
入館無料

駒澤大学禅文化歴史博物館のサイト

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講演「西郷、龍馬、松陰と明治維新150年」&クラシック演奏会@聖徳大学

  2. 「名曲オペラ鑑賞」解説付き@千葉商科大学

  3. 参加者募集:公開講演「日本人の終活-墓・儀礼・巡礼」@目白大学

  4. イベント情報:トークライブ「鷲田清一とともに考える」@仙台

  5. 元日から開館する沖縄県立博物館・美術館

  6. 国際平和映像祭

    国際平和映像祭(UFPFF)2017キックオフイベント@横浜美術館

  7. 参加者募集:講座「本の世界を感じてみよう」@横浜市青葉区

  8. 連休中、池袋でアニメを〈読む・観る・語る・創る〉参加無料イベントを開催

  9. 企画展示「世界と日本の履きもの:近藤四郎コレクション」@大妻女子大

PAGE TOP