<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

全国農林水産物直売サミット@愛媛県松山市


 第16回 全国農林水産物直売サミットが「産直王国・愛媛で考える、直売所の持続的な経営」というテーマで2018年2月1日(木)~2日(金)に開催される。
 今回は、柑橘の大産地であり、産直王国としても知られる特産品開発や6次産業化の先進地愛媛県で開催される。テーマは「直売所の持続的な経営」。
 地域に根差した農林水産物直売所が、将来にわたり健全な経営を進めて行くための方策を探る。

 主催は(一財)都市農山漁村交流活性化機構。

日程 2018年2月1日(木)~2日(金)
費用 全行程参加16,000円
(参加費4,000円 交流会費5,000円 現地視察費7,000円)
開催場所 
1日目:松山全日空ホテル 本館4階「ダイヤモンドボールルーム」
 愛媛県松山市一番町3-2-1
2日目の農林水産物直売所の視察は4コースから選択する

概要
1日目
講演「地域農業振興の拠点として ~「さいさいきて屋」の挑戦~
 JAおちいまばり 直販開発課 課長兼店長(愛媛県今治市) 木原嘉文

話題提供
「愛媛県における産直施設と道の駅の可能性」
 (株)いよぎん地域経済研究センター

「全国農林水産物直売所実態調査から見える、直売所の今」平成29年度に実施した全国直売所実態調査の概要報告
  (一財)都市農山漁村交流活性化機構

直売所事例紹介
1、海産物直売で、新たな需要を創出」 
 (株)道の駅むなかた 営業部長(福岡県宗像市) 工藤達哉  

2、「大型店でもできる地場産率100%」 
 ええじゃん尾道(JA尾道市) 店長 考査役(広島県) 吉原 徹

3、「地域ぐるみ直売所の長続きの秘訣」
 内子フレッシュパークからり 総務課長(愛媛県内子町)木下博子

4、「学校給食など地産地消拠点施設の直売所」
 たいき産直市「愛たい菜」(JA愛媛たいき)店長(愛媛県大洲市) 宮岡寛樹

2日目 現地視察

プログラム等の詳細はこちらへ

Similar Posts:

11月11日UP:第7回「自分らしい自分」を切り開く“意識の転換”

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

  • ユニセフ事務局長 日本の子どもの貧困率に懸念 | NHKニュース https://t.co/EDkDFcffRE
    about 1日 ago
  • 時給400円(-_-) 外国人技能実習生問題 セシルマクビーを展開する企業がコメント #ldnews https://t.co/tmFnevrs0X
    about 2日 ago
  • ステージ4のがん患者の方のお話をうかがった。ひとりの人を「本」に見たてて読書するイベント。体験記をアップしました。 (^^)/https://t.co/lysP0P5AJk
    about 2日 ago
  • Post Edited: 人を「本」に見立てて読書するイベント&暗闇カフェ@明大中野 https://t.co/lysP0P5AJk
    about 2日 ago
  • RT @internet_watch: 【人気記事】楽天カードかたるウイルスメールが拡散中、本物そっくりの見た目&ドメイン偽装でより巧妙に https://t.co/CNuTBmwmGt
    about 3日 ago