<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

岐阜聖徳学園大学が地元自治会と防災訓練を実施

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 岐阜聖徳学園大学(岐阜市柳津町)は12月6日に、羽島キャンパスの所在する岐阜市柳津町高桑自治会との合同防災訓練を実施した。

ユニカールを体験

 同大の体育館は岐阜市の指定避難場所となっており、当日は施設や備品の確認のほか、避難生活の精神的ストレスを回避するためのレクリエーションなどが行われた。

 今回の訓練は、災害時に避難場所として総合体育館を開放し、地域の住民の方が避難したケースを想定して行われた。
 当日は避難生活の精神的ストレスを回避するためのレクリエーション体験などを行い、地域住民をはじめ、岐阜市・岐南町職員、学生や教職員ら約50名が災害対応などへの理解を深めた。

マンカラを体験

 レクリエーションでは、カーリングを手軽に楽しめるよう開発されたスウェーデン発祥のスポーツである「ユニカール」や、日本レクリエーション協会が開発した「ラダーゲッター」を体験。

 避難時にレクリエーションを行うことは、心のケアのほか、エコノミークラス症候群対策にもなるという。
 また、幅広い世代で楽しめる頭脳スポーツである、東南アジアのボードゲーム「マンカラ」も体験した。

 その後、地域住民との意見交換会を行い、地域の現状や住民からの要望を把握する場も設けた。

意見交換会

 同大学は、平成28年3月に岐阜市と包括連携協定を締結。同29年4月には岐阜県岐南町との包括的連携に関する協定を締結して、近隣地域と共に地域課題の解決に努めている。
 体育館は岐阜市の避難所に指定されており、収容規模は約600人。水や保存食のほか、簡易トイレ(2000回分)など防災用品を備蓄している。

岐阜聖徳学園大学のHP

Similar Posts:

4月4日UP:第11回お金の不安編 :
その1 暮らし方/働き方の
独自のライフデザイン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の投稿

Twitter

  • 「おもてなし」の国といいながら、実は、戦地などから命がけで逃げてきた難民に冷たい日本。リディラバジャーナルは、このような現状を書いている。  https://t.co/4WT2g7jaq7
    about 12時間 ago
  • ゴールデンウィーク企画「昭和レトロな博物館」@浜松市博物館、ケン玉、お手玉など、昭和のなつかしいおもちゃで遊ぶ、昭和のニュースを写真と白黒映像を見る。 https://t.co/wM8Aa1AgRw  #ゴールデンウィーク #浜松市
    about 13時間 ago
  • トルコ男性を1カ月受診させず 東京入管、虚偽記載か 事実関係の確認避ける:どうしん電子版(北海道新聞) https://t.co/SotygsB5GW
    about 1日 ago
  • 公開講座「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?」@関西大学 、予防歯科医療の先駆者・熊谷崇医師が講演、口腔の健康を考える。 #予防歯科医療  https://t.co/388vdHaSQn
    about 1日 ago
  • 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか @東京大学、 One Earth Guardians育成プログラム キックオフ公開シンポジウム #SDGs #ESD https://t.co/TKxYCwVzAm
    about 3日 ago