岐阜聖徳学園大学が地元自治会と防災訓練を実施

 岐阜聖徳学園大学(岐阜市柳津町)は12月6日に、羽島キャンパスの所在する岐阜市柳津町高桑自治会との合同防災訓練を実施した。

ユニカールを体験

 同大の体育館は岐阜市の指定避難場所となっており、当日は施設や備品の確認のほか、避難生活の精神的ストレスを回避するためのレクリエーションなどが行われた。

 今回の訓練は、災害時に避難場所として総合体育館を開放し、地域の住民の方が避難したケースを想定して行われた。
 当日は避難生活の精神的ストレスを回避するためのレクリエーション体験などを行い、地域住民をはじめ、岐阜市・岐南町職員、学生や教職員ら約50名が災害対応などへの理解を深めた。

マンカラを体験

 レクリエーションでは、カーリングを手軽に楽しめるよう開発されたスウェーデン発祥のスポーツである「ユニカール」や、日本レクリエーション協会が開発した「ラダーゲッター」を体験。

 避難時にレクリエーションを行うことは、心のケアのほか、エコノミークラス症候群対策にもなるという。
 また、幅広い世代で楽しめる頭脳スポーツである、東南アジアのボードゲーム「マンカラ」も体験した。

 その後、地域住民との意見交換会を行い、地域の現状や住民からの要望を把握する場も設けた。

意見交換会

 同大学は、平成28年3月に岐阜市と包括連携協定を締結。同29年4月には岐阜県岐南町との包括的連携に関する協定を締結して、近隣地域と共に地域課題の解決に努めている。
 体育館は岐阜市の避難所に指定されており、収容規模は約600人。水や保存食のほか、簡易トイレ(2000回分)など防災用品を備蓄している。

岐阜聖徳学園大学のHP

Similar Posts:

関連記事

  1. TOPIC:トチギ環境未来基地、第8回毎日地球未来賞の奨励賞を受賞

  2. 持続可能未来都市

    持続可能な都市を目指して「未来都市研究機構キックオフシンポジウム」@東京

  3. 参加者募集:里山と暮らすワークショップ@大阪府南河内郡

  4. 参加者募集:環境トークバトルゲームでSDGsを学ぶ@大阪

  5. 江戸川区危機管理室

    水害に備えて避難経路を確認するウォーキングイベント

  6. 環境保護 保全

    アジアで環境保護活動するNGOが終結「アジア森林アクション・フェスタ!」

  7. 博物館展示:家畜の飼育のあり方“アニマルウェルフェア”を考える@麻布大学

  8. 参加者募集:食品ロス削減!日本初の「無料スーパー」見学ツアー@東京多摩市

  9. 参加者募集:都市防災を考える講座@東京丸の内

PAGE TOP