講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

 学習院大学文学部英語英米文化学科(東京都豊島区)では、12月13日(水)に講演会「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」を開催する。

 『八日目の蝉』や『紙の月』で知られ、『源氏物語』の現代語訳にも取り組んでいる作家・角田光代氏と、翻訳家・書評家の鴻巣友季子氏が、創作と翻訳について話しあう。

「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」
日時 2017年12月13日(水)18:00-19:30
場所 学習院大学 中央教育研究棟3階301教室
(東京都豊島区目白1-5-1)
入場無料、申し込み不要

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 海外在住日本人と共に楽しむ「オンライン海外旅行」ロコタビ

  2. 参加者募集:自分史まつり2019@江戸東京博物館

  3. 展示会:戦後の日本獣医界を立て直した越智勇一@麻生大学

  4. 連休中、池袋でアニメを〈読む・観る・語る・創る〉参加無料イベントを開催

  5. 展覧会:イギリスで描かれた幕末・明治/英国ヴィクトリア朝の絵本@聖徳大学

  6. フォトフェスティバル上野

    フォトフェスでアート、教育、観光が一体化@東京上野

  7. 写真展と講演会:アフリカンフェスティバル2018@共立女子大学

  8. 開催中:企画展示「動物の食べ物ーシカ、サル、タヌキを比べてみたらー」@麻布大学いのちの博物館

  9. 参加者募集:京都アカデミアウィーク2017@東京丸の内

PAGE TOP