講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

 学習院大学文学部英語英米文化学科(東京都豊島区)では、12月13日(水)に講演会「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」を開催する。

 『八日目の蝉』や『紙の月』で知られ、『源氏物語』の現代語訳にも取り組んでいる作家・角田光代氏と、翻訳家・書評家の鴻巣友季子氏が、創作と翻訳について話しあう。

「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」
日時 2017年12月13日(水)18:00-19:30
場所 学習院大学 中央教育研究棟3階301教室
(東京都豊島区目白1-5-1)
入場無料、申し込み不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. フォトフェスティバル上野

    フォトフェスでアート、教育、観光が一体化@東京上野

  2. 参加者募集:公開講演「日本人の終活-墓・儀礼・巡礼」@目白大学

  3. 古典文学の活き活きとした世界

    イベント「古典文学の活き活きとした世界」@聖徳大学

  4. 参加者募集:講演会「日本の経済発展と武士道」@関西大学

  5. アート交流

    アートで多様な人と交流するワークショップ@神戸

  6. イベント情報:トークライブ「鷲田清一とともに考える」@仙台

  7. あだち区民大学塾

    特別講演会「浮世絵で知る『美人画』の魅力」あだち区民大学塾

  8. 哲学カフェ「『こども』を哲学する」開催@東京都庭園美術館

  9. 日本シンガポール国交樹立50周年記念 短編映画祭

PAGE TOP