講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

 学習院大学文学部英語英米文化学科(東京都豊島区)では、12月13日(水)に講演会「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」を開催する。

 『八日目の蝉』や『紙の月』で知られ、『源氏物語』の現代語訳にも取り組んでいる作家・角田光代氏と、翻訳家・書評家の鴻巣友季子氏が、創作と翻訳について話しあう。

「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」
日時 2017年12月13日(水)18:00-19:30
場所 学習院大学 中央教育研究棟3階301教室
(東京都豊島区目白1-5-1)
入場無料、申し込み不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 子ども歴史展示コーナー「体験しよう!いろんな道具」@品川歴史館

  2. イベント情報:トークライブ「鷲田清一とともに考える」@仙台

  3. 参加者募集:公開講演「日本人の終活-墓・儀礼・巡礼」@目白大学

  4. 参加者募集:明智光秀について学ぶ講座@東京足立

  5. ビートルズを日本人として初取材した星加ルミ子氏の講演を開催@東洋学園大学

  6. アートにおける共感づくりを学ぶ-ファンドレイジング講座@福岡県

  7. 参加者募集:京都アカデミアウィーク2017@東京丸の内

  8. 連休企画「昭和レトロな博物館」@浜松市博物館

  9. レポート:障害特性をアートに換えて生きる@東京銀座

PAGE TOP