講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

 学習院大学文学部英語英米文化学科(東京都豊島区)では、12月13日(水)に講演会「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」を開催する。

 『八日目の蝉』や『紙の月』で知られ、『源氏物語』の現代語訳にも取り組んでいる作家・角田光代氏と、翻訳家・書評家の鴻巣友季子氏が、創作と翻訳について話しあう。

「創作と翻訳の大海を航く―角田光代の言葉の世界」
日時 2017年12月13日(水)18:00-19:30
場所 学習院大学 中央教育研究棟3階301教室
(東京都豊島区目白1-5-1)
入場無料、申し込み不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 新聞バッグ

    新聞紙でバッグをつくる「しまんと新聞ばっぐ」ワークショップ

  2. 参加者募集:映画監督大友啓史トークセッション アドリブを活きる力@東京家政学院大

  3. 地域創造おん活

    音楽やダンスで地域創造する関係者向けイベント@東京芸術劇場

  4. 参加者募集:講演「西郷、龍馬、松陰と明治維新150年」&クラシック演奏会@聖徳大学

  5. 国際平和映像祭スペシャル・イベント「映像・メディアの力で世界を変える!」@東京新宿

  6. 写真展と講演会:アフリカンフェスティバル2018@共立女子大学

  7. 参加者募集:講演会「日本の経済発展と武士道」@関西大学

  8. 参加者募集:対談企画 田中優子氏と松岡正剛氏の「日本問答・江戸問答」@法政大学

  9. アートと社会の関係を考えるセミナー「はざまのまなざし塾」@福岡県

PAGE TOP