<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

特別展「『老い』へのまなざし-国家と家における高齢者福祉の歴史-」@淑徳大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 淑徳大学アーカイブズ(千葉市中央区)では、平成29年度特別展「『老い』へのまなざし―国家と家における高齢者福祉の歴史―」を2018年4月27日(金)まで開催している。

 現代の社会福祉制度が成立する以前の高齢者対策の流れを、国家および支配者と家族や地域社会という二つの視点から取り上げ、「老い」の意味について考える展示ととなっている。

 同特別展では、現代の社会福祉制度が成立する以前の古代から明治期にいたる高齢者対策の流れを、国家および支配者の視点とともに、家族や地域社会の視点という二つの視点から取り上げている。
 特に、それぞれの時代において高齢者がどのような存在として捉えられていたのか、また高齢者福祉の担い手が時代とともにどのように変化していたのか、といった問題に焦点を当てることで、「老い」の意味を考えていく。

平成29年度特別展
「『老い』へのまなざし―国家と家における高齢者福祉の歴史―」
会場 淑徳大学千葉キャンパス 淑水記念館3階
「淑徳大学アーカイブズ特別展示室」(千葉県千葉市中央区大巌寺町200 )
期間 2017年10月28日(土)~2018年4月27日(金)
(土・日祝日・大学が定めた休日(年末年始等)を除く)
※ただし、展示替えや大学の行事等により臨時に閉室する場合がある。詳しくは淑徳大学アーカイブズサイトへ。
時間 10時~16時
入場無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

4月4日UP:第11回お金の不安編 :
その1 暮らし方/働き方の
独自のライフデザイン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の投稿

Twitter

  • 「おもてなし」の国といいながら、実は、戦地などから命がけで逃げてきた難民に冷たい日本。リディラバジャーナルは、このような現状を書いている。  https://t.co/4WT2g7jaq7
    about 12時間 ago
  • ゴールデンウィーク企画「昭和レトロな博物館」@浜松市博物館、ケン玉、お手玉など、昭和のなつかしいおもちゃで遊ぶ、昭和のニュースを写真と白黒映像を見る。 https://t.co/wM8Aa1AgRw  #ゴールデンウィーク #浜松市
    about 13時間 ago
  • トルコ男性を1カ月受診させず 東京入管、虚偽記載か 事実関係の確認避ける:どうしん電子版(北海道新聞) https://t.co/SotygsB5GW
    about 1日 ago
  • 公開講座「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?」@関西大学 、予防歯科医療の先駆者・熊谷崇医師が講演、口腔の健康を考える。 #予防歯科医療  https://t.co/388vdHaSQn
    about 1日 ago
  • 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか @東京大学、 One Earth Guardians育成プログラム キックオフ公開シンポジウム #SDGs #ESD https://t.co/TKxYCwVzAm
    about 3日 ago