学生が考案した三浦半島産大根のメニューを百貨店で期間限定販売

 昭和女子大学(東京都世田谷区)の学生が、JA全農かながわ、三浦市農協と協働で、三浦半島産大根を使ったレシピを考案した。

 1月11日(木)から2月7日(水)まで、京急百貨店(神奈川県横浜市)のレストラン2店舗で、このレシピで作られたメニューが提供される。

 今回、取り組んだのは、生活科学部管理栄養学科の原正美准教授と学生たち。輝け☆健康「美」プロジェクトという、身につけた知識や技術を企業や社会で生かす、産学共同プロジェクトのチームだ。

 大根の消費拡大を図るため、「Do you 農 vegetables?」チームを立ち上げ、18人の学生が5グループに分かれて7食の大根レシピを提案。生産者、百貨店、シェフなどが試食を行い、次の3種類が採用された。

1. 三浦産大根のニョッキ 三浦野菜のリボリータソース(店舗名:グランドゥーカ)
2. 地金目鯛と三浦産大根のリゾットビアンコ(店舗名:グランドゥーカ)
3. 三浦産大根そぼろのカラフル4色丼(店舗名:おぼんdeごはん)

 見た目も栄養バランスも良く、さまざまな調理で食感を変化させ、大根の魅力を引き出したことが評価された。
 
 また、京急百貨店では1月18日(木)から21日(日)まで、同メニューのPRを兼ねた三浦野菜の特別販売会を、京急百貨店上大岡駅1階京急線改札口前特設会場で行う。
 1月20日(土)には、学生も販売会に参加する予定だ。

期間 1月11日(木)~2月7日(水)
会場 京急百貨店(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)
   10階 南イタリア・シチリア料理「グランドゥーカ」、定食&CAFE「おぼんdeごはん」

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 誰でも参加できる早朝坐禅会@駒沢学園

  2. 参加者募集:ビジネスと人権セミナー:ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題@東京…

  3. 2大学とレストランがコラボ、食材や漁業を学びながら和食御膳を作成

  4. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  5. エコネットカフェ「衣類の洗濯・クリーニングの安全について考える」@大阪

  6. 傾聴ボランティア養成講座<大和会場>受講生募集中!

  7. 新宿NPO協働推進センター

    助成金の選び方・申請の仕方を学ぶ講座@東京新宿

  8. 坐禅や写経を体験する講座@駒沢女子大学

  9. コミュニティビジネス

    コミュニティ・ビジネスについて学ぶ講座「ハタラクをつくる」@神戸

PAGE TOP