参加者募集:学習都市・東京を語り合う「東京コンファレンス」

 1月21日(日)、22日(月)、東京を中心に起きている都市の課題に向き合い、「学習都市・東京」の展望を語り合い交流する「東京コンファレンス」が開催される。
主催は、東京大学大学院教育学研究科。

学習都市を支える人々のダイアローグセッション
「東京コンファレンス」
概要
2018年1月21日(日)
基調講演 
 困難を乗り越えて持続可能な社会をつくる
~地域と人を豊かにする社会教育のチカラ~
 前仙台市長 奥山恵美子さん

ダイアローグ
 奥山恵美子さん、山本健慈さん(一般社団法人国立大学協会専務理事)、牧野篤さん(東京大学大学院教授)ファシリテーター:桜井高志さん(桜井・法貴グローバル教育研究所)

<分科会>
第1分科会「“社教” と “社協” のコーディネーターが出会うとき~地域共生への新たな地平を求めて~」

第2分科会 探求・社会教育活性化に向けたメガスポーツイベントの可能性

(追記 1/15)社会教育活性化のチャンス! その理由がここにある 

ファシリテーター 広石拓司 (株式会社エンパブリック代表)
         中田智久 (たま社会教育ネットワーク)
          萩元直樹 (たま社会教育ネットワーク)

Point 1  リオ2016大会とパリ2024大会の視察から見えてくること
Point 2  メガスポーツイベントを通して日本にやってきた
グローバルな基準を地域活動に活かすには……!?
Point 3  メガスポーツイベントを活用した社会教育活性化を目指すためのネットワーキング

たま社会教育ネットワークのサイトへ

クリックで拡大

第3分科会「『子どもの貧困』はなぜ見えにくいのか~対話が創る包摂型社会~」

第4分科会「学校教育×社会教育~高校生によるまちづくり~」

第5分科会「学びと出会いをデザインする~行政・民間・市民を越境する『場』づくり~」

会場 東京大学 本郷キャンパス 
参加費 無料(交流会 2500円) 

・分科会で学んだこと・気づいたことを持ち寄るダイアローグ
・まとめのダイアローグ
・ネットワークを生みだす交流会

2018年1月22日(月)
フィールドワーク「現場で集う」
・Aコース 国立市「国立市公民館の青年室と喫茶コーナー」(文部科学省公民館 GP 採択事業)
・B コース 西東京市「まちの変化とひばりが丘公民館の地域づくり事業」
・C コース 杉並区「大人がつながり創り出す、永福地域の子ども支援」
・Dコース 和光市「大人の秘密基地 arcoiris」(アルコイリスカフェ)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:はじめての市民活動入門編~ママの得意が地域を救う~@東京府中市

  2. 「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加

  3. 関西福祉大学

    住民で支え合う町づくりを考えるフォーラム:鎌田實氏講演も@関西福祉大学

  4. 学生が企業と体験型ワークショップ開催@横浜市金沢区

  5. ダウンロードできる居場所づくりのデータ集 byCS神戸

  6. 大学生まちづくり

    「大学生とまちづくり」を語るサロン@新潟

  7. シブヤ大学10周年特別授業 CIVIC GENERATION @東京都渋谷区

  8. 参加者募集:地域連携フォーラム、地域資源の活用事例報告など@千葉商科大学

  9. イラストです

    フォーラム「市民活動のもつまちづくりへの可能性について」@埼玉県春日部市

PAGE TOP