支援者向け研修会「孤独死を防ぐ」@福島県南相馬市

 日本国際ボランティアセンター(JVC)は、1月19日(金)に、支援者向け研修会「孤独死を防ぐ~常盤平団地『孤独死ゼロ作戦』の現場から~」を開催する。

 2011年の東日本大震災から7年近く経ち、JVCが活動する福島県南相馬市では、仮設住宅から公営住宅等への移住が進み、安定して住める終の住まいを多くの人が手にしている。

 その一方で、様々な地域から集められた公営住宅の住民たちは隣近所との交流がなく「孤独死」のリスクが高まっている。

 同研修会では、住民と社会福祉協議会などが一体となって「孤独死ゼロ作戦」実施し、孤独死の防止に成果を上げてきた千葉県松戸市の常盤平団地の取り組みを学ぶ。

 講師には、千葉県常盤平団地地区社協・会長の大嶋愛子さんを迎える。

 常盤平団地は団地自治会と団地地区社会福祉協議会が共同で活動を実施。住民からの情報を受け付ける「孤独死110番」や、常設型交流サロン「いきいきサロン」の開設などに取り組み、孤独死防止に成果をあげている。
 平成22年には総務大臣表彰を受賞した。
 
支援者向け研修会「孤独死を防ぐ」
日時 2018年1月19日(金)13:30~15:30
会場 南相馬市 原町区福祉会館 視聴覚室
  (福島県南相馬市原町区小川町322-1)
参加費無料、申込制

詳細&申し込みはこちらへ

関連記事

  1. 博物館や資料館で実施。懐かしいもので高齢者の脳を活性化する「地域回想法」

  2. フォトレポート:シニア学習学級あすなろ大学展@神奈川県座間市

  3. 参加者募集:地域ボランティアデビューしませんか?@東京調布

  4. 参加者募集:「食を通じた支援」事例報告会@東京新橋

  5. 参加者募集:知って得する『健康』『終活』セミナー@東京調布

  6. 活動レポ: 「生涯学習『実践・学び合い』講座」~地域の生涯学習サポーターになろう~@東京中野

  7. オランダの事例から高齢者の社会参加、地域の助け合いを考える

  8. 特別展「『老い』へのまなざし-国家と家における高齢者福祉の歴史-」@淑徳大学

  9. 参加者募集:地域デビュー歓迎会・JAXA「はやぶさ2」に関する講演も@東京調布

PAGE TOP