支援者向け研修会「孤独死を防ぐ」@福島県南相馬市

 日本国際ボランティアセンター(JVC)は、1月19日(金)に、支援者向け研修会「孤独死を防ぐ~常盤平団地『孤独死ゼロ作戦』の現場から~」を開催する。

 2011年の東日本大震災から7年近く経ち、JVCが活動する福島県南相馬市では、仮設住宅から公営住宅等への移住が進み、安定して住める終の住まいを多くの人が手にしている。

 その一方で、様々な地域から集められた公営住宅の住民たちは隣近所との交流がなく「孤独死」のリスクが高まっている。

 同研修会では、住民と社会福祉協議会などが一体となって「孤独死ゼロ作戦」実施し、孤独死の防止に成果を上げてきた千葉県松戸市の常盤平団地の取り組みを学ぶ。

 講師には、千葉県常盤平団地地区社協・会長の大嶋愛子さんを迎える。

 常盤平団地は団地自治会と団地地区社会福祉協議会が共同で活動を実施。住民からの情報を受け付ける「孤独死110番」や、常設型交流サロン「いきいきサロン」の開設などに取り組み、孤独死防止に成果をあげている。
 平成22年には総務大臣表彰を受賞した。
 
支援者向け研修会「孤独死を防ぐ」
日時 2018年1月19日(金)13:30~15:30
会場 南相馬市 原町区福祉会館 視聴覚室
  (福島県南相馬市原町区小川町322-1)
参加費無料、申込制

詳細&申し込みはこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:高齢者を狙う悪質商法の手口と対処法、見守りのポイントを学ぶ講座@東京調布市

  2. 広島国際大が高齢者の噛む・飲み込む等の相談に応じるセンター開設

  3. シニア大学

    公開講座「シニア世代の社会への関わり方」@千葉商科大学

  4. 参加者募集:知って得する『健康』『終活』セミナー@東京調布

  5. 2025年超高齢化社会に向けて福祉の社会化を考えるフォーラム@栃木県

  6. 参加者募集:シンポ「人生100年時代を豊かに活きるためのICTの可能性」@東京家政大学

  7. 参加者募集:認知症カフェフォーラム「継続と継承を考えよう」@千葉

  8. 横浜美術大学の学生が老人ホームで作品展を開催

  9. 認知症フォーラム

    イオンモール幕張新都心で認知症に関するイベントを開催

PAGE TOP