ダウンロードできる居場所づくりのデータ集 byCS神戸

 認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)は、316ヶ所の居場所情報をまとめた『居場所データ集vol.2』を発表した。
 冊子版だけでなく、サイトからデータをダウンロードすることもできる。
 
 CS神戸は2017年8月27日に「第2回居場所サミットin神戸」を開催。神戸市内を中心に79団体203名が参加した。

 このときに集めた神戸市内の居場所情報をまとめたもので、自宅開放型、空き家や店舗の活用型、公共施設の利用型などさまざまな市内の居場所の地図や概要が記されている。

 また、課題解決のためのアイデア集、コツとべからず集もあり、居場所づくりのヒント&チップスもまとめられている。

あつまる はなす 次への一歩
居場所Big Mapデータ集
冊子版(500円/冊)CS神戸より購入可能
問い合わせはこちらへ

あつまる はなす 次への一歩 BigMapデータ集
ダウンロードはこちらへ
(全体版、分割版がある)

Similar Posts:

関連記事

  1. 「大阪国際大学土居キャンパス~なりきり大学一年生~」を開校

  2. 関西福祉大学

    住民で支え合う町づくりを考えるフォーラム:鎌田實氏講演も@関西福祉大学

  3. 国分寺の駅隣接ビル開館記念イベントに東京経済大学が参加

  4. 参加者募集:学習都市・東京を語り合う「東京コンファレンス」

  5. 公開講座「地域交流の拠点としての大学」 by千葉商科大学

  6. 外国人向け日本文化体験型ツアーby東洋学園大学(東京)

  7. 開催報告:講座「ボランティア活動で創る”学び・仲間・自分”」@東京足立

  8. 空き家を改装したコミュニティカフェをオープン@石川県金沢市

  9. シンポジウム「復興の先を見据えた地域づくり」@宮城県仙台

PAGE TOP