ぴっかりカフェで活動するボランティア養成講座@横浜市青葉区

NPO法人パノラマは、県立田奈高校の「ぴっかりカフェ」と県立大和東高校の「BORDER CAFE」で活動するボランティアの養成講座を開催する。

「ぴっかりカフェ」の“得る”Cafe紹介記事はこちらへ

 今回から一般の人も参加できる養成講座が企画され、年6回程度の開講を予定している。

 どの回を受講してもふたつのカフェのどちらにもボランティア参加が可能となる。
 ボランティアも含め、講座も子供連れの参加もできる。

 今後も、パノラマFBページ等で講座などのイベント情報は随時掲載される予定。

 ただし、高校内をフィールドとしているため、同法人がボンランティアに相応しくない、或いは不向きと判断した場合は、ボランティアの受け入れをお断りする場合があるということだ。

日時 2018年1月17日(水) 15:30~17:30
場所 青葉区民活動支援センター第3会議室 (横浜市青葉区)
定員 15名
参加費 無料
申し込み方法 facebookイベントページでの参加表明、またはメール(npo.panorama@gmail.com)で申し込む

詳細はこちらへ

日時 2018年1月26日 (金)10:00~12:00
場所 大和市生涯学生センター603中会議室(神奈川県大和市)
定員 20名
参加費 無料
申し込み方法 facebookイベントページでの参加表明、またはメール(npo.panorama@gmail.com)へ申し込む

詳細はこちらへ

参加対象
・県立田奈高校「ぴっかりカフェ」あるいは県立大和東高校「BORDER CAFE」でのボランティア参加を希望する人
※今すぐには参加が難しいが、いつかは行ってみたい!という方もOK
※子供連れの参加も可能
※過去にぴっかりカフェのボランティアに参加したことがある方もOK

<養成講座の内容>
~基礎情報と座学タイム~
・パノラマの事業紹介
・クリエイティブ・スクールとは
・若者の置かれている状況のおさらい
・なぜパノラマが高校内居場所カフェに取り組むのか?
・子どもの貧困について考える(ぷちワーク)
・パノラマの考える居場所カフェのコンセプト
・ボランティアさんの役割
・居場所をかき乱すボランティアさんについて
・居場所ってどんな場所なのか?
~ワークショップ・タイム~
・カフェでよく見かける「3つのシチュエーション」についての対応をグループディスカッション
・まとめ
・ボランティア登録等の事務連絡

講師:石井正宏(NPO法人パノラマ代表理事)
アシスタント:小川杏子(NPO法人パノラマ)

関連記事

  1. フォトレポート:ポルテ広場 夏休みスペシャルDay@東京足立

  2. 参加者募集:イベント『「社会を変える」最前線に迫る~教育格差を終わらせる~』

  3. プログラミング教育

    講演会「子どもがプログラミングを学ぶ理由」@東京都町田市

  4. 東京都市大学

    「小・中学生のための科学体験教室」を開催 by東京都市大学

  5. 参加者募集:親子向け夏休み企画「みつばちの学校」@東京調布

  6. 子ども貧困

    ディスカッション「バングラデシュと日本の子どもの貧困を考える」

  7. 明治から子どもの衣・食・遊を振り返る展覧会@東京家政大学博物館

  8. おうち時間を楽しめるコンテンツを配信by京都橘大学

  9. フォトレポ:自然のデンキでイルミネーション「RE100」byえねこや@東京調布

PAGE TOP