<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

バングラデッシュの村の騒動を描いた映画上映会@国立民族学博物館

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 国立民族学博物館(大阪府吹田市)は、2009年度から、研究者による解説付きの上映会「みんぱくワールドシネマ」を実施している。

 9年目の今期は<人類の未来>をキーワードに、映画上映を展開している。

 今回はバングラデシュ映画「テレビジョン」。厳格なイスラームを遵守するバングラデシュの小さな村の騒動を通して、宗教と現代文明のあり方を考える。

開館40周年記念 みんぱくワールドシネマ
映像から考える<人類の未来>
第39回上映会 「テレビジョン」

司会 菅瀬晶子(国立民族学博物館准教授)
解説 南出和余(桃山学院大学国際教養学部准教授)

日時 2018年2月10日(土)13:30~16:30
場所 国立民族学博物館 講堂
 (大阪府吹田市千里万博公園10-1)
定員 450名
※入場整理券を11:00から講堂前(本館2F)にて配布。事前申込は不要。
要展示観覧券(一般 420円)
主催 国立民族学博物館
協力 東京外国語大学

詳細はこちらへ

Similar Posts:

6月5日UP:第13回「お金の不安」編 その3「せつやく」

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の投稿

Twitter

  • 演劇公演、戦後、浮浪者の自力更生に奔走した人々の物語、「アリの街のマリアとゼノさん」6月23日、24日、台東区浅草  #アリの街  #ゼノさん #北原怜子 #エンターテイメントユニット自由の翼… https://t.co/utH4SJrRXW
    about 11時間 ago
  • RT @hasshutwitt: 移民政策の矛盾だらけ、または認識の程度。ここでしっかりと読んでいきたいな。 シェアのリンク、みんなのためにお金払っといたよー https://t.co/jIakyQ9UbP
    about 16時間 ago
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実 後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか? | ペット - 東洋経済オンライン https://t.co/dk0VwlgQTn @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago
  • 公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)、7月8日、荒瀬克己(大谷大学教授)、木越 康(大谷大学長) #大谷大学  https://t.co/cDLowMi5hB
    about 3日 ago
  • 参加者募集「21世紀の生涯学習~『人生100年時代』の新たな学びのかたち」、7月16日、敬愛大学、#学び直し 、社会人の #リカレント教育 #アクティブシニア   https://t.co/wyFWaVJouP
    about 3日 ago