<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

パラグアイの農村女性や子どもを支援するための研究/実践:国際シンポジウム&ワークショップ

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 横浜国立大学は、先端科学高等研究院中南米開発政策ユニットが主催する国際シンポジウム&国際ワークショップを1月30日(火)に開催する。

 同大学は、JICA草の根技術協力プロジェクト:「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」を、2016年よりパラグアイにおいて展開している。

 パラグアイの農村女性を含む研修員10名が、1年間パラグアイで学び、長野県において六次産業の研修に参加した後(1月23日~26日)、同イベントで研究成果を発表する。
 また、駐日パラグアイ特命全権大使による挨拶も予定されている。

社会科学における「リスク共生学」の構築:パラグアイを事例に
プログラム概要
招聘講演  SILVERO AREVALOS アスンシオン国立大学教授
 「パラグアイ社会のマチスモとジェンダー課題」

講演   藤掛洋子 横浜国立大学教授
 「パラグアイ社会における女性の起業/企業とJICA草の根プロジェクト:パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクトの大学における役割」

現地からの報告 パラグアイ農村女性代表者による発表
        「これまでの活動について」
 コメンテーター 山崎圭一教授
         「経済学の視点から」
 コメンテーター 佐藤峰准教授
         「国際開発学の視点から」
 コメンテーター 渋川祥子名誉教授
         「加工食品の可能性」

ワークショップ
司会進行 松田デボラ葉月 JICA草の根国内メンバー

趣旨説明・モデレーター 藤掛洋子 JICA草の根プロジェクトマネージャー

ワークショップ参加者
(パラグアイから農村女性6名、調整員2名)ならびに横浜国立大学関係者、JICA横浜関係者によるPDM、将来計画等についての議論

日時 2018年1月30日(火)14:30~17:00
会場 TKP ガーデンシティ横浜 6F
   (JR横浜駅東口より徒歩約10分)

主催 横浜国立大学先端科学高等研究院中南米開発政策ユニット、横浜国立大学×JICA草の根技術協力事業「パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクト」

詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • 恵泉スプリングフェスティバル2018が5/26に開催 https://t.co/lsxTqgr5Hb @tamapon2016さんから
    about 19時間 ago
  • RT @Toyokeizai: 【日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲】 ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない : https://t.co/wBwCUrk8mt #東洋経済オンライン
    about 19時間 ago
  • コモンズ投信株式会社創業者会長・渋澤健氏による講演「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」が行われた。概要がアップされました。 https://t.co/wM9hxbBJ7g
    about 21時間 ago
  • 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」、6月2日、千葉商科大学、#田植え、#農業体験、#地域活性化  https://t.co/OSroosaurF
    about 22時間 ago
  • 現代人は「孤独は悪い」と勘違いしている クリエイティブな人は1人を恐れない | ワークスタイル - 東洋経済オンライン https://t.co/Eu1u4bno87 @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago