パラグアイの農村女性や子どもを支援するための研究/実践:国際シンポジウム&ワークショップ

 横浜国立大学は、先端科学高等研究院中南米開発政策ユニットが主催する国際シンポジウム&国際ワークショップを1月30日(火)に開催する。

 同大学は、JICA草の根技術協力プロジェクト:「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」を、2016年よりパラグアイにおいて展開している。

 パラグアイの農村女性を含む研修員10名が、1年間パラグアイで学び、長野県において六次産業の研修に参加した後(1月23日~26日)、同イベントで研究成果を発表する。
 また、駐日パラグアイ特命全権大使による挨拶も予定されている。

社会科学における「リスク共生学」の構築:パラグアイを事例に
プログラム概要
招聘講演  SILVERO AREVALOS アスンシオン国立大学教授
 「パラグアイ社会のマチスモとジェンダー課題」

講演   藤掛洋子 横浜国立大学教授
 「パラグアイ社会における女性の起業/企業とJICA草の根プロジェクト:パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクトの大学における役割」

現地からの報告 パラグアイ農村女性代表者による発表
        「これまでの活動について」
 コメンテーター 山崎圭一教授
         「経済学の視点から」
 コメンテーター 佐藤峰准教授
         「国際開発学の視点から」
 コメンテーター 渋川祥子名誉教授
         「加工食品の可能性」

ワークショップ
司会進行 松田デボラ葉月 JICA草の根国内メンバー

趣旨説明・モデレーター 藤掛洋子 JICA草の根プロジェクトマネージャー

ワークショップ参加者
(パラグアイから農村女性6名、調整員2名)ならびに横浜国立大学関係者、JICA横浜関係者によるPDM、将来計画等についての議論

日時 2018年1月30日(火)14:30~17:00
会場 TKP ガーデンシティ横浜 6F
   (JR横浜駅東口より徒歩約10分)

主催 横浜国立大学先端科学高等研究院中南米開発政策ユニット、横浜国立大学×JICA草の根技術協力事業「パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクト」

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 3.11を忘れない ~被災地の課題を考える@東京都文京区

  2. 【おすすめ本】ぴっかりカフェの松ユリさん著「学校図書館はカラフルな学びの場」

  3. 開催延期:社会教育の現場の悩みを話し合う「モヤたまカフェ」@東京都青梅

  4. コミュニティビジネス

    コミュニティ・ビジネスについて学ぶ講座「ハタラクをつくる」@神戸

  5. 中・高校生向け夏休み人権セミナー@東京世田谷

  6. シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』@東京

  7. 働き方改革フォーラム@昭和女子大学

    働き方改革フォーラム@昭和女子大学

  8. 10代限定「寄付の教室」@京都

  9. 会議ファシリテーション

    講座「会議ってどうやるの?」@神戸

PAGE TOP