参加者募集:シンポジウム~地域連携推進で新たな未来を切り開く~@横浜国大

 横浜国立大学では2017年4月に、地域連携活動および地域課題解決への先導的役割等を果たすとともに、地域社会と連携する中核拠点となる、地域連携推進機構が新たに設置された。

 今後、同大学の研究力や教育力を地域問題解決へ還元し、大学として積極的に地域連携活動を推進していく予定だ。

 同シンポジウムでは、第1部で地域連携推進のエンジンとなる「ネクスト・アーバン・ラボ(Next Urban Lab)」について、概要と取組みの方向を紹介する。

 また、第2部では、地方自治体、地元企業、地元NPOといった、地域の各ステークホルダーから、連携の意義と課題を横断的に議論するパネルディスカッションを予定している。

地域連携推進機構シンポジウム
~地域連携推進で新たな未来を切り開く~
プログラム
第1部 地域連携のエンジン「ネクスト・アーバン・ラボ」
1 「ネクストアーバンラボ」とは~基本理念とユニット紹介 高見沢 実
2 左近山団地住まいみらい研究プロジェクト       藤岡 泰寛
3 地域アウトリーチ活動によるエネルギー・リテラシー向上  渋谷 忠弘
4 「もっと横浜」プロジェクト             川添 裕
5 ミニ・ディスカッション~まとめにかえて~ 高見沢 実

第2部 パネルディスカッション : 大学との連携に何を期待するか

コーディネーター
 国際社会科学研究院 教授 小池 治

パネリスト(予定)
NPO法人アクションポート横浜 理事  高城 芳之
相模鉄道株式会社  専務取締役 古瀬円
株式会社ケイエスピー シニアマネジャー(元常務取締役)
・財団法人起業家支援財団 理事 高久 道男
横浜市都市整備局長 薬師寺 えり子
横浜国立大学 地域連携推進機構 副機構長 高見沢 実

日時 2018年2月14日(水)14:30~
会場 横浜情報文化センター6階 情文ホール
 (横浜市中区日本大通11番地)
事前申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. オリパラに向けてまちづくりを考える「調布アイデアソン・ハッカソン」

  2. 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」@千葉商科大学

  3. 参加者募集:ゆるやかな人間関係をつくるコツを学ぶ講座@東京調布

  4. アクティブラーニング体験会

    「住民が動いたまちの経験から考える市民力」アクティブラーニング体験会

  5. 東雲運河でカフェ&クルーズ 学生とロボットの多言語ガイド付by芝浦工大

  6. 『ソーシャルグッドカフェ』~社会をよくするシゴトのつくりかた~@栃木県宇都宮市

  7. まち歩き

    まち歩きイベント「ブラニイガタ2017」@新潟砂丘西端

  8. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  9. 市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム@千葉県習志野市秋津地区

PAGE TOP