講演会「変化する地球を診断する」@獨協大学

 獨協大学エクステンションセンター(埼玉県草加市)は3月3日(土)に、オープンカレッジ特別講座「変化する地球を診断する ― 衛星から見る地球環境 ―」を開催する。(共催:埼玉県草加市)。

 地球規模の環境変化への対処が人類の大きな課題となっている。これらに対処するためには、まず地球環境の実態を正確に把握する必要がある。
 森林伐採などは陸上だけの問題であるが、地球のシステムは全球に及んでおり、地球全体としての観測が必要である。

 衛星による地球観測は国境などに妨げられることなく全球を観測することができるため、地球環境の実態把握には不可欠なものとなっている。
 気象衛星「ひまわり」のデータが世界で使われているように、我が国も衛星による地球環境の実態把握に大きく貢献している。

 衛星観測の現状とその成果について、地球環境学、気象学が専門である同大中村健治教授が紹介する。

オープンカレッジ特別講座
「変化する地球を診断する ―衛星から見る地球環境―」
講師 中村 健治 獨協大学経済学部教授
日時 3月3日(土)13:00~15:00
場所 獨協大学 天野貞祐記念館大講堂
(東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」西口より徒歩5分)
参加費無料(定員500人・先着順・事前申込不要)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:防災カフェ&緊急時の道具づくりWS@東京新宿

  2. 参加者募集:震災から9年、福島の今とこれからを考えるシンポジウム@早稲田大学

  3. 参加者募集:SDGsを身近に「環境ラベルを通じて買物を考える」@大阪

  4. 参加者募集:フォーラム「観測データから見る気象激甚化の現状と未来」@千葉商科大

  5. 開催報告:みたかエコマルシェに出展!@東京都三鷹

  6. イベント情報:里山の暮らし、風土に根差した学びの場を体験@大阪府南河内郡

  7. ESDパワーアップ交流会「ESDの理論と実践」@江東区立八名川小(東京都)

  8. 「防災減災に強いまちづくりを学ぶ」講座@横浜

  9. 学生と丹沢にある集落との交流の記録展「あざおねって何」@神奈川県相模原市

PAGE TOP