キッズビジネスタウンいちかわ by千葉商科大学

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、「子どもたちがつくる、子どもたちの街」をコンセプトに、地域の小学生児童や幼児に向けたビジネス教育の一環として、2003年から「キッズビジネスタウン(R)いちかわ」を実施している。
 
 子どもたちが、キャンパスに出現した仮想都市(キッズビジネスタウン:通称KBT)の市民となり、労働や消費などの体験を通して“まちの機能や仕組み”を理解する。

 さらに、共に働き・学び・遊びを通して、街の一員として街を運営していく中で、参加者一人ひとりに次の6つを経験してもらうことを目的としている。

1、働くことの楽しさ、喜び、そして大切さを知る。
2、他の子供と協調して仕事を行い、相手を思いやる気持ちを育む。
3、食べ物や手作業製品の作り方を知り、物を大切にする気持ちを育む。
4、ビジネス(商業)のしくみ、ビジネスに必要な知識、技術の基礎を学ぶ。
5、職業の種類、仕事の資格などの学習方法(プロセス)を学ぶ。
6、臨機応変に対応する。

 KBTは、この6つの目的を楽しみながら経験し、そして自然と身につけることができる教育的行事だ。

キッズビジネスタウン(R)いちかわ
日時 2018年3月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
   (雨天決行)
場所 千葉商科大学キャンパス
   (千葉県市川市国府台1-3-1)
対象者 小学生以下の児童・幼児
参加費無料(申し込みはすでに締め切られている)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:シンポ「インターネット利用に係る性被害から子供を守るために」@東京

  2. 産官学連携のスマホ・ケータイ安全教室@兵庫県多可町

  3. 受講生募集:女性のための「まちなかシゴト」@神戸

  4. スマホトラブル

    子どものネットトラブル・情報モラルを考えるフォーラム@東京

  5. ICTフォーラム「教師の成長と比較教育学:欧米の学校現場のICT利活用」@東京

  6. スマホを持つ子ども

    ネット利用に関する低年齢子供の保護者向け啓発資料リリースされる

  7. 人工知能は社会をどのように変えるのか?

    人工知能の倫理、法律、社会問題についての日仏フォーラム@東京

  8. 高校生が現役職業人と出会い未来を考えるツアーby関西福祉大学

  9. 参加者募集:シンポ「人生100年時代を豊かに活きるためのICTの可能性」@東京家政大学

PAGE TOP