キッズビジネスタウンいちかわ by千葉商科大学

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、「子どもたちがつくる、子どもたちの街」をコンセプトに、地域の小学生児童や幼児に向けたビジネス教育の一環として、2003年から「キッズビジネスタウン(R)いちかわ」を実施している。
 
 子どもたちが、キャンパスに出現した仮想都市(キッズビジネスタウン:通称KBT)の市民となり、労働や消費などの体験を通して“まちの機能や仕組み”を理解する。

 さらに、共に働き・学び・遊びを通して、街の一員として街を運営していく中で、参加者一人ひとりに次の6つを経験してもらうことを目的としている。

1、働くことの楽しさ、喜び、そして大切さを知る。
2、他の子供と協調して仕事を行い、相手を思いやる気持ちを育む。
3、食べ物や手作業製品の作り方を知り、物を大切にする気持ちを育む。
4、ビジネス(商業)のしくみ、ビジネスに必要な知識、技術の基礎を学ぶ。
5、職業の種類、仕事の資格などの学習方法(プロセス)を学ぶ。
6、臨機応変に対応する。

 KBTは、この6つの目的を楽しみながら経験し、そして自然と身につけることができる教育的行事だ。

キッズビジネスタウン(R)いちかわ
日時 2018年3月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
   (雨天決行)
場所 千葉商科大学キャンパス
   (千葉県市川市国府台1-3-1)
対象者 小学生以下の児童・幼児
参加費無料(申し込みはすでに締め切られている)

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 子どもキャリア教育

    社会の仕組みを学ぶ「キッズビジネスタウン」開催@千葉商科大学

  2. 子ども職業体験

    子どもに仕事体験を提供 by夢★らくざプロジェクト

  3. 中高生・高専生「U18 IT夢コンテスト2020」の募集開始

  4. 受賞作品発表!ネットやスマホの安心安全な使い方のための標語

  5. 「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会シンポジウム」@東京

  6. 参加者募集:安全な市民活動のための情報セキュリティ講座@埼玉県越谷市

  7. 参加者募集:小中高の女子向けプログラミングオリンピック(東京都後援)

  8. プログラミング教育

    シニアや主婦など地域ボランティアが指導するプログラミング教育@佐賀県武雄市

  9. 開催報告「スマホとの上手な付き合い方講座」@埼玉県春日部

PAGE TOP