得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

高校生が車いすでバリアフリーマップを作る「ブレーメンの調査隊」@東京都世田谷

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

玉川聖学院(東京都世田谷区)は3月7日(水)、(株)ミライロの「ブレーメンの調査隊」との共同企画として、実際に車いすを利用して街のバリアフリー情報をリサーチする。

 当日は同校の生徒約50人が自由が丘の街を車いすで移動しながら、高低差やスロープ、店舗の設備などの情報を収集する。

 2017年に、玉川聖学院の車いすを利用している高校2年生2人が「自由が丘の車いす利用者マップ」を作成した。このマップには「自由が丘の街が車いす利用者にとって、もっと優しい街になってほしい」という思いが込められていた。

 夏休みを利用して、自由が丘広小路商店街の店舗の入り口の段差などを調べる活動を自主的に行い、紙ベースで地図を作成した。
 このマップがきっかけとなり、株式会社ミライロ「ブレーメンの調査隊」との共同企画が誕生した。

 ミライロは、高齢者、障害者などの多様な人々を対象としたユニバーサルデザインに取り組んでいる企業。「意識」「環境」「情報」の3つを軸として、企業、自治体、教育機関におけるさまざまな課題解決や、企業価値の向上に繋がる活動を行っている。

 「ブレーメンの調査隊」は、その一環として全国各地で同社が実施している調査イベント。情報のバリアフリーを学ぶ講義やグループワークの後で、実際に車いすに乗って移動しながら、同社のバリアフリー情報共有アプリ「Bmaps(ビーマップ)」を利用して街の情報を集めていく。車いすユーザーの視点を体験することが、バリアフリーの意識を高める結果へと繋がっている。

ブレーメンの調査隊についてはこちらへ

Similar Posts:

8/16NEW
第15回「お金の不安」編その5「せつやく」“医療保険を見直す”

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の投稿

Twitter

  • 自転車乗りが、自転車レーンをアピールする、御堂筋サイクルピクニック、大阪市、#自転車文化タウンづくりの会 #交通安全 #自転車レーン #得るカフェ #ソーシャルメディア  https://t.co/3tsNYgH0FL   日… https://t.co/vBoGE5AqEv
    about 1時間 ago
  • やってみたら、活動が弱いって(*_*; 自律神経の活動量などを数値化--CAと順天堂大学、ヘルスケアアプリ「CARTE」 https://t.co/FQJH8SwrpN
    about 17時間 ago
  • 恋愛はコスパが悪い(-_-;) お金で考えちゃうの???! (+o+) (*_*; 会いに行けるアイドルの方が…恋愛に興味をなくす若者が増加 #ldnews 確実に会いに行けるアイドルの方が…恋愛に興味をなくす若者が増加 https://t.co/GrEQUyYbA6
    about 23時間 ago
  • 「ソーシャルビジネスを、本当の事業に」Social Issueカンファレンス、R-SIC 、9月15、16日開催 #リディラバ   https://t.co/nROz77Sopu  私も参加する予定です。(^^)/… https://t.co/tbBriDLkf2
    about 1日 ago
  • この問題は深刻・・・・2025年、下層階級「アンダークラス」1000万人超の絶望 社会保障費の増大、犯罪の増加…社会全体の不安拡大へ https://t.co/Z8C1ln0w8G
    about 1日 ago