得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

高校生が車いすでバリアフリーマップを作る「ブレーメンの調査隊」@東京都世田谷

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

玉川聖学院(東京都世田谷区)は3月7日(水)、(株)ミライロの「ブレーメンの調査隊」との共同企画として、実際に車いすを利用して街のバリアフリー情報をリサーチする。

 当日は同校の生徒約50人が自由が丘の街を車いすで移動しながら、高低差やスロープ、店舗の設備などの情報を収集する。

 2017年に、玉川聖学院の車いすを利用している高校2年生2人が「自由が丘の車いす利用者マップ」を作成した。このマップには「自由が丘の街が車いす利用者にとって、もっと優しい街になってほしい」という思いが込められていた。

 夏休みを利用して、自由が丘広小路商店街の店舗の入り口の段差などを調べる活動を自主的に行い、紙ベースで地図を作成した。
 このマップがきっかけとなり、株式会社ミライロ「ブレーメンの調査隊」との共同企画が誕生した。

 ミライロは、高齢者、障害者などの多様な人々を対象としたユニバーサルデザインに取り組んでいる企業。「意識」「環境」「情報」の3つを軸として、企業、自治体、教育機関におけるさまざまな課題解決や、企業価値の向上に繋がる活動を行っている。

 「ブレーメンの調査隊」は、その一環として全国各地で同社が実施している調査イベント。情報のバリアフリーを学ぶ講義やグループワークの後で、実際に車いすに乗って移動しながら、同社のバリアフリー情報共有アプリ「Bmaps(ビーマップ)」を利用して街の情報を集めていく。車いすユーザーの視点を体験することが、バリアフリーの意識を高める結果へと繋がっている。

ブレーメンの調査隊についてはこちらへ

Similar Posts:

第20回お金の不安:社会環境の変化にそなえる

NEW自分の子はなぜかわいい?

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編、大阪、4月から 里山管理の技術、里山づくりなどを学ぶ、 #里山保全 #SDGs #環境保全 #NPO法人里山倶楽部 https://t.co/6sqTKsvvv5
    about 21時間 ago
  • ブログ 不登校がなくなる魔法の薬「おはなしワクチン」自分の子はなぜかわいい? 蓑田さんのブログを紹介しました。 自分の子をかわいいと思う気持ちが、負担になるときも・・・ https://t.co/JjCJfEr1VR… https://t.co/REpsLwcDnB
    about 2日 ago
  • 京都でゴミについて考えるイベントが開催される。京都では観光ゴミも大変なことに! 参加者募集中 3月30日 #ゴミ問題 #観光ゴミ #脱プラ https://t.co/hgxwNKKuvM
    about 2日 ago
  • 「生」と「性」を子どもたちに教える教育助産師グループOHANAを紹介しました。 子どもはどのように生まれるのか? しっかり伝えることは、大事だけど難しいですね。(^^; https://t.co/Xav6fXk3Se
    about 3日 ago
  • 参加者募集:ケーキ箱の中にオリジナルの部屋を作るワークショップ、東京稲城、親子参加、ひとり参加もできる。 ケーキ箱の中に、かわいいお部屋を作っちゃおう(^^)/ #インテリアデザイン  #春休み親子  #東京都稲城市… https://t.co/SvhJZGYIsK
    about 4日 ago