得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

参加者募集:公開講座「障がいと笑い」コント集団「エムズトリック」も登場

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 追手門学院大学(大阪府茨木市)は、3月12日(月)、茨木市と共催で笑学研究所公開講座「障がいと笑い」を開催する。

 これは、タブー視されることもある発達障害と笑いの関係性を考え、「障がい」に対する理解を深めることを狙いとしている。

 発達障害に関する講演のほか、自らの障がいをテーマにしている「エムズトリック」によるコント、パネルディスカッションを実施する。

【ポイント】
○笑学研究所のある追手門学院大学が「発達障害と笑い」を考える
○「障がい」をテーマとするコント集団「エムズトリック」によるコントの披露
○追手門学院大学と茨木市との連携講座の一環として開催

コント集団「エムズトリック」
 笑いながら障害のことを分かってもらおうと、2016年4月結成。初出場した障害者のためのバラエティー番組 NHK「バリバラ」の第6回SHOW-1グランプリでは9組中7位の成績を収める。
 2016年11月に行われた大型人権啓発イベント「ヒューマンライツフェスタ東京2016」にも出演。
 発達障害の元村と岡本、双極性障害の森村と、3人とも体調に波があるため、無理のないペースで活動している。

第3回笑学研究所公開講座「障がいと笑い―笑って、知って、理解して―」
日時 2018年3月12日(月)17:30~19:30
会場 茨木市立男女共生センター ローズWAM
   (大阪府茨木市元町4-7)

概 要
講演『ご存知ですか?“発達凸凹”』
 大谷邦郎(NPO法人発達障害を持つ大人の会監事、追手門学院大学笑学研究所客員研究員)

コント『レストラン~発達障害にまつわるエトセトラ~』
 コント集団「エムズトリック」

パネルディスカッション
 パネリスト:エムズトリック、大谷邦郎
 コーディネーター:笑学研究所所員

参加費無料、事前申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

第16回「お金の不安」編その6「せつやく」“傷病手当金”

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 参加者募集:家庭力セミナー「こんなはずじゃなかった」夫婦・親子の関係性、東京足立、#あだち子ども支援ネット https://t.co/GNoYXpIyaB 答えを見つけるためには、自分と向き合って #発達障害… https://t.co/F7wBp2zLbl
    about 21時間 ago
  • くまモンが変えたマジメな公務員という呪縛 その裏側では恐る恐る一歩を進めている | 国内経済 - 東洋経済オンライン https://t.co/J5w4gevmMF #東洋経済オンライン @Toyokeizaiさんから
    about 23時間 ago
  • 開催報告:楽器を演奏して、心の耳を育てる教室をアップしました、京都、耳を澄ませて鐘の音を体感したことありますか? https://t.co/Ap5yqDGRf3
    about 2日 ago
  • 東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編(米重克洋) - Y!ニュース https://t.co/iRWnOzoFfA
    about 3日 ago
  • RT @sshimakura: 『★東京新聞で、9/17の上映を告知していただきました。』「時計仕掛けの昭和館」喫茶室|https://t.co/95nE9gF5Yy
    about 4日 ago