<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

参加者募集:公開講座「障がいと笑い」コント集団「エムズトリック」も登場

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 追手門学院大学(大阪府茨木市)は、3月12日(月)、茨木市と共催で笑学研究所公開講座「障がいと笑い」を開催する。

 これは、タブー視されることもある発達障害と笑いの関係性を考え、「障がい」に対する理解を深めることを狙いとしている。

 発達障害に関する講演のほか、自らの障がいをテーマにしている「エムズトリック」によるコント、パネルディスカッションを実施する。

【ポイント】
○笑学研究所のある追手門学院大学が「発達障害と笑い」を考える
○「障がい」をテーマとするコント集団「エムズトリック」によるコントの披露
○追手門学院大学と茨木市との連携講座の一環として開催

コント集団「エムズトリック」
 笑いながら障害のことを分かってもらおうと、2016年4月結成。初出場した障害者のためのバラエティー番組 NHK「バリバラ」の第6回SHOW-1グランプリでは9組中7位の成績を収める。
 2016年11月に行われた大型人権啓発イベント「ヒューマンライツフェスタ東京2016」にも出演。
 発達障害の元村と岡本、双極性障害の森村と、3人とも体調に波があるため、無理のないペースで活動している。

第3回笑学研究所公開講座「障がいと笑い―笑って、知って、理解して―」
日時 2018年3月12日(月)17:30~19:30
会場 茨木市立男女共生センター ローズWAM
   (大阪府茨木市元町4-7)

概 要
講演『ご存知ですか?“発達凸凹”』
 大谷邦郎(NPO法人発達障害を持つ大人の会監事、追手門学院大学笑学研究所客員研究員)

コント『レストラン~発達障害にまつわるエトセトラ~』
 コント集団「エムズトリック」

パネルディスカッション
 パネリスト:エムズトリック、大谷邦郎
 コーディネーター:笑学研究所所員

参加費無料、事前申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • 恵泉スプリングフェスティバル2018が5/26に開催 https://t.co/lsxTqgr5Hb @tamapon2016さんから
    about 19時間 ago
  • RT @Toyokeizai: 【日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲】 ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない : https://t.co/wBwCUrk8mt #東洋経済オンライン
    about 19時間 ago
  • コモンズ投信株式会社創業者会長・渋澤健氏による講演「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」が行われた。概要がアップされました。 https://t.co/wM9hxbBJ7g
    about 22時間 ago
  • 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」、6月2日、千葉商科大学、#田植え、#農業体験、#地域活性化  https://t.co/OSroosaurF
    about 22時間 ago
  • 現代人は「孤独は悪い」と勘違いしている クリエイティブな人は1人を恐れない | ワークスタイル - 東洋経済オンライン https://t.co/Eu1u4bno87 @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago