被災地の思いを書いた和紙キャンドルガーデン@東京ミッドタウン

 多摩大学(東京都多摩市)の経営情報学部 村山貞幸ゼミ「日本大好きプロジェクト」は、東日本大震災を『伝えつなぐ』をテーマに、3月10日(土)~12日(月)東京ミッドタウンにて「和紙キャンドルガーデン―TOHOKU2018―」を企画・運営する。
 同イベントは、今年で7回目を迎える。

 村山ゼミ生は、東北3県、全125市町村を訪問し、そこに暮らす人々2500名以上の「いまの想い」を聞いてきた。その思いを、ゼミ生手作りの和紙に表現してもらい、キャンドルに仕立てた。

 ”被災地の今”を伝える2500名のメッセージが、都心に灯る。

和紙キャンドルガーデン―TOHOKU2018
イベント概要
日時 2018年3月10日(土)~12日(月)17:00~21:00
会場 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン、芝生広場 他
 (東京都港区赤坂、都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結)
主催 東京ミッドタウン
企画・運営 多摩大学村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクト

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. AV被害

    AV出演強要被害の根絶に向けて~被害救済の現場から~@大阪

  2. NPOの組織運営について学ぶフォーラム@東京

  3. 参加者募集:公開講座「脳を考える」@東京新宿

  4. 明治大学リバティアカデミー 18歳選挙権について考える公開講座を開催

  5. 大手前大学の学生がハンセン病資料の英訳活動@岡山県

  6. 企画展「リアル?バーチャル?未来へ飛び出せ 3D」@東京農工大学 科学博物館

  7. シンポ「デジタル時代の監視とプライバシー 」スノーデン氏のライブインタビューも!

  8. 東京2020を盛り上げるためにできること「第10回地域フォーラム」@目白大学

  9. 新刊「知っておきたいNPOのこと【参加編】

PAGE TOP