参加者募集:苦しい状況にある少年たちに市民ができること@東京府中

 貧困や犯罪など、苦しい状況に置かれた少年たちに、市民一人ひとりは何ができるのか考えるトークセッションが、東京都府中市で開催される。

 登壇者は、ホームレス支援や子どもの貧困にかかわってきた湯浅誠さん、奈良少年刑務所で絵本や詩を使ったワークショップ「社会性涵養教育」(更生プログラム)で成果を上げてきた寮美千子さん。

 貧困や犯罪の陰には「自己肯定感」の欠如または喪失が潜んでいる。閉ざされてしまった心を開くためには何が必要なのか、考えていく。

トークセッション
閉ざされた心が開くとき
~少年たちへのアプローチから見えること~

登壇者
湯浅 誠 社会活動家・法政大学教授
著書『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書、2017年9月刊)他

寮 美千子 作家・詩人
著書「空が青いから白をえらんだのです―奈良少年刑務所詩集―」他

コーディネーター
長谷部美佳 東京外国語大学世界言語
社会教育センター特任講師

日時 3月20日(火) 19:00~
場所 府中市市民活動センター プラッツ 「バルトホール」
(東京都府中市、府中駅南口徒歩1分)
定員 200名
参加費無料
保育あり 500円/1人 申込み先着5名(1歳から就学前の子ども)
主催 府中市市民活動センタープラッツ

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:子育て中の外国人を支援する「NPOこどものくに」の講演@東京新宿

  2. 「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーキックオフイベント開催@東京都

  3. 参加者募集:シンポ「インターネット利用に係る性被害から子供を守るために」@東京

  4. 大学の地域活動:高齢者住宅で看護学部お助け隊by京都橘大学

  5. トークイベント情報:「不登校・社会的孤立の現場から見る子どもの権利」@東京渋谷

  6. 公開講座:子どもが育つ環境や幼児教育の可能性についての講演@東京家政学院大学

  7. 東京都市大学

    「小・中学生のための科学体験教室」を開催 by東京都市大学

  8. 第3回 全国中高生「世界子どもの日」 映像スピーチコンテスト

  9. ひここもり若者

    全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京

PAGE TOP