参加者募集:苦しい状況にある少年たちに市民ができること@東京府中

 貧困や犯罪など、苦しい状況に置かれた少年たちに、市民一人ひとりは何ができるのか考えるトークセッションが、東京都府中市で開催される。

 登壇者は、ホームレス支援や子どもの貧困にかかわってきた湯浅誠さん、奈良少年刑務所で絵本や詩を使ったワークショップ「社会性涵養教育」(更生プログラム)で成果を上げてきた寮美千子さん。

 貧困や犯罪の陰には「自己肯定感」の欠如または喪失が潜んでいる。閉ざされてしまった心を開くためには何が必要なのか、考えていく。

トークセッション
閉ざされた心が開くとき
~少年たちへのアプローチから見えること~

登壇者
湯浅 誠 社会活動家・法政大学教授
著書『「なんとかする」子どもの貧困』(角川新書、2017年9月刊)他

寮 美千子 作家・詩人
著書「空が青いから白をえらんだのです―奈良少年刑務所詩集―」他

コーディネーター
長谷部美佳 東京外国語大学世界言語
社会教育センター特任講師

日時 3月20日(火) 19:00~
場所 府中市市民活動センター プラッツ 「バルトホール」
(東京都府中市、府中駅南口徒歩1分)
定員 200名
参加費無料
保育あり 500円/1人 申込み先着5名(1歳から就学前の子ども)
主催 府中市市民活動センタープラッツ

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:高校内居場所カフェシンポジウム@仙台

  2. 食育走り方

    親子で食育&かけっこ教室@いわき市

  3. WEB版 おやこで“ゆるりん”公開 by聖徳大

  4. 活動報告:すぷうんおばちゃん、日本保育学会で発表@大妻女子大

  5. 開催延期:フリースクール・オルタナティブスクールなどの実践者が集まるフォーラム@東京

  6. 歌や踊りで盛り上がる!「こども”ど真ん中”フォーラム2019」@東京足立

  7. 参加者募集:トーク&ミーティング「いま子どもと親は、だれに支えられて生きるべきか」@東京赤羽

  8. プログラミング教育

    講演会「子どもがプログラミングを学ぶ理由」@東京都町田市

  9. ひここもり若者

    全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京

PAGE TOP