地域貢献・交流イベント「大妻さくらフェスティバル2018」@大妻女子大学

 大妻女子大学(東京都千代田区)は3月24日(土)、地域貢献・交流イベント「大妻さくらフェスティバル2018」(主催:大妻女子大学、後援:千代田区ほか)を開催する。

 これは「千代田のさくらまつり」の一環として行われ、多様なプログラムを通して大学の知的財産を地域へ還元するとともに、地域活性化および地域文化を内外へ発信することを目的としている。

 「大妻さくらフェスティバル2018」は、「千代田のさくらまつり」(主催:千代田区観光協会)の一環として行われるイベントで、今回で13回目となる。

 当日は、千代田区と同大を含む区内11大学が取り組む「千代田学」の事業報告、小学校児童によるブラスバンド演奏、同大の「オールチアリーディングカンパニーLYNX」によるチアリーディング演技など、多彩な団体によるパフォーマンスが行われる。

 また、地域連携活動の推進および学生の主体性や自立心の涵養を目的とした同大の「地域連携プロジェクト」報告会や、「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」の受賞作品発表なども開催される。

「大妻さくらフェスティバル2018」
概 要
日時 3月24日(土)10:00~15:00
場所 大妻女子大学千代田キャンパス 大学校舎地下1階アトリウム ほか
  (東京都千代田区三番町12番地) 
交通 JR・東京メトロ・都営地下鉄市ケ谷駅下車徒歩10分、東京メトロ半蔵門駅下車徒歩5分
入場無料、事前予約不要
主催 大妻女子大学
後援 千代田区、一般財団法人大妻コタカ記念会、大妻中学高等学校
協力・連携大学
 共立女子大学、城西大学、上智大学、専修大学、東京家政学院大学、二松學舍大学、日本歯科大学、日本大学、法政大学、明治大学

「千代田学」事業報告パネル展示(大学校舎地下1階アトリウム)

・大妻女子大学:千代田区から元気を発信!~未来を育む食と健康プロジェクトII~

・共立女子大学:小学生を対象とした千代田区の地域素材の教材化に関する実践的研究-「千代田区子ども検定」の作成・発信-

・上智大学:「千代田区まち歩き学習」事業~多様な人がつながる地域コミュニティの形成の実験的試み~

・日本歯科大学:ようこそ日本・千代田区へ!おもてなしの歯科診療視覚的説明用タブレット実用化

・法政大学:千代田区における都市の賑わい可視化と展開の処方箋

・法政大学:千代田区におけるマンションと地域の交流促進―市民協働の視点から―

・法政大学:緑・水辺・生き物による千代田区の魅力化プロジェクト

・明治大学:大学連携プロジェクト「インターユニバーシティ神保町」による「まちの図書館」を立体的に展開するためのまちづくりビジョン調査と提案

・明治大学:千代田区のまちづくり事業における地域団体と大学生の連携モデルの構築III

アトリウムステージプログラム(大学校舎地下1階アトリウム)

・居囃子演奏(九段小学校 九段囃子の会)
・ビッグ・バンド演奏(九段小学校 九段Planets)
・合唱(大妻中学高等学校 コーラス部〔高校〕)
・競技ダンス(法政大学・大妻女子大学 舞踏研究部)
・日本舞踊(大妻中学高等学校 日本舞踊部)
・和太鼓(駐日英国大使館太鼓会どんBRI)
・マンドリン演奏(共立女子大学 マンドリンクラブ)
・チアリーディング演技(大妻女子大学オールチアリーディングカンパニーLYNX)
・バトントワリング演技(大妻中学高等学校バトントワリング部〔高校〕)

「地域連携プロジェクト」報告会プログラム(大学校舎A棟1階164教室)

・むささび食堂:食事を作ってみんなで食べよう!(家政学部・田中直子教授)
・三番町アダプトフラワーロードの会との地域美化運動(家政学部・川之上豊教授)
・からきだ匠(たくみ)カフェ~地域がつながる場所~(人間関係学部・八城薫准教授)
・小学生向対象のプログラミングワークショップ(社会情報学部・本郷健教授)
・障害者雇用企業との連携によるTボール大会の開催及び障害者福祉施設との交流事業(人間関係学部・小川浩教授)
・誰もが子どもを見守り隊プロジェクト~チャレンジ!「知ること」「伝えること」「活動すること」~(人間関係学部・藏野ともみ教授)
・子ども支援に向けた「大泉子ども食堂」プロジェクト(家政学部・加藤悦雄准教授)
・子どもと高齢者のメディアリテラシー向上プロジェクト2(社会情報学部・炭谷晃男教授)
・新松戸地域学校跡地コミュニティ支援プロジェクト(家政学部・甲野毅准教授)
・ヒューマノイドロボットPepperによる地域児童の参加・コミュニケーション体験型イベント(社会情報学部・松田晃一教授)
・里親・ファミリーホームの「子どもスペシャル」プロジェクト(人間関係学部・山本真智子専任講師)
・子育て世代の居住・住替え支援ワークショップ(社会情報学部・松本暢子教授)
・学生の視点と地域のニーズを活かした出前防災講座(人間関係学部・堀洋元准教授)

第5回大妻さくらフェスティバル俳句大賞発表(大学校舎1階掲示場)
日本全国からの応募された全1,083句の中から優秀な作品が会場で発表される。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 公開講座「コミュニティ・カフェって何だろう?」@横浜市青葉区

  2. 稲毛海浜公園をキャンドルで埋め尽くすイベントに敬愛大学ボランティアが参加@千葉

  3. 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」@千葉商科大学

  4. 関西福祉大学

    住民で支え合う町づくりを考えるフォーラム:鎌田實氏講演も@関西福祉大学

  5. 福島県いわき市勿来地区でまちあるきイベント by 芝浦工業大学

  6. アクティブラーニング体験会

    「住民が動いたまちの経験から考える市民力」アクティブラーニング体験会

  7. 参加者募集:フォーラム「地域つながり力を持った市民の育成」@千葉商科大学

  8. 参加者募集:はじめての市民活動入門編~ママの得意が地域を救う~@東京府中市

  9. 参加者募集:地元の人が案内する“まち歩き”@横浜市青葉区

PAGE TOP