参加者募集:中高生 春休みセミナー:女性の人権を考える@東京

 最近、ツイッターの#Me Tooというハッシュタグを使って、世界中の女性たちが声をあげるムーブメントが起きた。

 周囲を見渡すと「おかしいな」と思うことはたくさんあるし、生きづらいと感じている人は多い。しかし、声をあげるには勇気がいる。バッシングされたらどうしようと、不安を感じるのが普通だ。

 生きづらい社会を変えるキーワードとなるのが「人権」だ。
 
 勇気をあげて声をあげたり、その声を応援する人が増えれば、社会は生きやすくなるはず。
 女性差別や若者の貧困に取り組むスピーカーと一緒に、 女性にとっての人権問題、身近な人権問題について考えていく。

 作家の雨宮処凛(あまみやかりん)さん、政治学者で上智大学法学部教授の三浦まりさん、NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子さん(弁護士)が登壇し、さまざまな視点から人権を考えていく。

*主に中高生向けのイベントだが、大人も参加できる。

中高生 春休み人権セミナー「私たちの未来×人権×生きづらさ」
日時 2018年3月25日(日)14:00~17:00
会場 玉川聖学院 谷口ホール
   (東京都世田谷区奥沢7-11-22)
主催 認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力 玉川聖学院

参加費  中高生 500円
関係者・保護者  1000円
大学生      1000円
大人一般     1200円
(事前申込制)

詳細はこちらへ 
 

Similar Posts:

関連記事

  1. イベント「考えたい、女性にとっての自立とは? 私たち、もっと先に行けるかも」@青山学院大学

  2. 2大学とレストランがコラボ、食材や漁業を学びながら和食御膳を作成

  3. シンポジウム「復興の先を見据えた支援~住民もNPOも“育つ”復興支援のあり方~」@東京

  4. 有機園芸、女性の生き方についての講演、コンサートなど恵泉女学園大学で地域イベント

  5. 学生が考案した三浦半島産大根のメニューを百貨店で期間限定販売

  6. シリア難民

    シリア難民の現状、支援活動を知るトークイベント@京都

  7. 東京2020を盛り上げるためにできること「第10回地域フォーラム」@目白大学

  8. 参加者募集:講演会「地域の看護力を活かす-認知症当事者・家族の語りを看護の力に-」@滋賀県立大学

  9. 「最重度の障害があっても姫路城天守閣に登ろう」Project 関西福祉大学

PAGE TOP