<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

学生プロジェクトが行政サービスの英語版パンフレット作成 by 金沢工業大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 金沢工業大学では、「イングリッシュセミナー」の授業の一環として、学生が取り組んだ英語版パンフレットの寄贈式を3月19日(月)に野々市市役所で行う。

 金沢工業大学英語教育課程では、英語を使って地域社会の問題発見、解決に取り組む地域貢献型プロジェクトを正課(授業)に採り入れている。

 今回、野々市市に寄贈する英語版パンフレットは、学生が「デザイン思考」を用いて野々市市の外国人住民へ英語でインタビューを行い、外国人住民が行政サービスを受けやすくするためのニーズを発見し、アイデアを創出してプロトタイプの制作を行った。

今回寄贈するパンフレットを制作した学生
■『ののいちいきいき健康診査』
宮崎 紗弥香さん(航空システム工学科2年) *「崎」は「立つ崎」
佐藤 将さん(機械工学科2年)
堀井 一志さん(機械工学科2年)

■『図書館利用案内』
赤林 直紀さん(機械工学科1年)
宇波 拓海さん(機械工学科1年)
花房 誠一郎さん(電気電子工学科3年)

■「家庭ごみ収集日と分け方(改定版)」「のっティバス時刻表(改定版)」
豊川 ヘンリー善崇さん(情報工学科3年)
能美 龍星さん(経営情報学科4年)

 金沢工業大学では、国連全加盟国が合意した「誰一人取り残さない」を理念とするSDGs(持続可能な開発目標)に大学をあげて取り組んでいる。

 学生たちが野々市市在住外国人に英語でインタビューを行い、把握されたニーズをもとにパンフレットの英語化を進める当活動もSDGs関連プロジェクトのひとつ。
 こうした取り組みが評価され、昨年12月には安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部から第1回「ジャパンSDGsアワード」を授与されている。

金沢工業大学のHP

Similar Posts:

6月5日UP:第13回「お金の不安」編 その3「せつやく」

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の投稿

Twitter

  • 演劇公演、戦後、浮浪者の自力更生に奔走した人々の物語、「アリの街のマリアとゼノさん」6月23日、24日、台東区浅草  #アリの街  #ゼノさん #北原怜子 #エンターテイメントユニット自由の翼… https://t.co/utH4SJrRXW
    about 11時間 ago
  • RT @hasshutwitt: 移民政策の矛盾だらけ、または認識の程度。ここでしっかりと読んでいきたいな。 シェアのリンク、みんなのためにお金払っといたよー https://t.co/jIakyQ9UbP
    about 16時間 ago
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実 後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか? | ペット - 東洋経済オンライン https://t.co/dk0VwlgQTn @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago
  • 公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)、7月8日、荒瀬克己(大谷大学教授)、木越 康(大谷大学長) #大谷大学  https://t.co/cDLowMi5hB
    about 3日 ago
  • 参加者募集「21世紀の生涯学習~『人生100年時代』の新たな学びのかたち」、7月16日、敬愛大学、#学び直し 、社会人の #リカレント教育 #アクティブシニア   https://t.co/wyFWaVJouP
    about 3日 ago