得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

学生プロジェクトが行政サービスの英語版パンフレット作成 by 金沢工業大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 金沢工業大学では、「イングリッシュセミナー」の授業の一環として、学生が取り組んだ英語版パンフレットの寄贈式を3月19日(月)に野々市市役所で行う。

 金沢工業大学英語教育課程では、英語を使って地域社会の問題発見、解決に取り組む地域貢献型プロジェクトを正課(授業)に採り入れている。

 今回、野々市市に寄贈する英語版パンフレットは、学生が「デザイン思考」を用いて野々市市の外国人住民へ英語でインタビューを行い、外国人住民が行政サービスを受けやすくするためのニーズを発見し、アイデアを創出してプロトタイプの制作を行った。

今回寄贈するパンフレットを制作した学生
■『ののいちいきいき健康診査』
宮崎 紗弥香さん(航空システム工学科2年) *「崎」は「立つ崎」
佐藤 将さん(機械工学科2年)
堀井 一志さん(機械工学科2年)

■『図書館利用案内』
赤林 直紀さん(機械工学科1年)
宇波 拓海さん(機械工学科1年)
花房 誠一郎さん(電気電子工学科3年)

■「家庭ごみ収集日と分け方(改定版)」「のっティバス時刻表(改定版)」
豊川 ヘンリー善崇さん(情報工学科3年)
能美 龍星さん(経営情報学科4年)

 金沢工業大学では、国連全加盟国が合意した「誰一人取り残さない」を理念とするSDGs(持続可能な開発目標)に大学をあげて取り組んでいる。

 学生たちが野々市市在住外国人に英語でインタビューを行い、把握されたニーズをもとにパンフレットの英語化を進める当活動もSDGs関連プロジェクトのひとつ。
 こうした取り組みが評価され、昨年12月には安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部から第1回「ジャパンSDGsアワード」を授与されている。

金沢工業大学のHP

Similar Posts:

第16回「お金の不安」編その6「せつやく」“傷病手当金”

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • Post Edited: 音楽を通じて地域活性化 夢の音村「森の公民館」島根県 https://t.co/0d7UWYkXIK
    about 16時間 ago
  • 学生が外国人観光客に書道をレクチャーする、東京台東区、東洋学園大学、英語で書道を教える! @和風の旅館  https://t.co/uLfeICLvG0 #インバウンド  #書道 #英語教育 #得るカフェ
    about 16時間 ago
  • RT @levinassien: 豊洲市場が開場早々問題が出ているようですけれど、今の日本の公共的な建物の設計のひどさを見ていると「当然」という気がします。その場にいる人間の生身が何を感じるかということを全く勘案していない。その見本は東京駅のタクシー乗り場。遠距離バスとタクシー…
    about 16時間 ago
  • 日本に来た外国人がドラッグストアで「神買い」するものランキング- TRiP EDiTOR https://t.co/B6p2OKwPrU
    about 18時間 ago
  • Let's do it ! [P]が長すぎるのは、今に会わない! 日本が世界から劣後する一因が「PDCA」のやり過ぎ 世界は「デザイン思考」にシフト(井上久男) - Y!ニュース https://t.co/MRfvioNfM7
    about 18時間 ago