得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

復興の祈りがノートになった「こくばん七夕ノート」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 小中学生8.8万人が作った“折り鶴”の思いが込められた「こくばん七夕ノート」が発売された。
 昨年の仙台七夕まつりで、地元の小中学生が東日本大震災からの復興を願って七夕飾りの折り鶴を作成。この折り鶴を使った再生紙を、表紙、裏表紙にした「こくばん七夕ノート」だ。
 このノートを開発したのは、尚絅学院大学エクステンションセンター長、特任教授の松田道雄さんで、仙台市の鳴海屋紙商事(株)と、印刷業の(株)孔栄社も協働した。

 このノートには、震災復興、環境問題、仙台らしさの確立、子どもたちの学習支援への思いなどが込められている。

折り紙の色が、模様のように見える(裏表紙)

 表紙、裏表紙を見ると、折り紙の赤、黄色が模様のように見える。(写真参照)
 子どもたちは、ノートを手に取るたびに、折り鶴のことを思い出すだろう。地元への愛着と共に、震災復興への思いを風化させないようにという願いも託されている。

 さらに、「こくばん七夕ノート」は、黒板型学習ノートで、教室の黒板を縮小した形状になっている。
 先生が黒板に書いた内容を思い出して再現することにより、授業の学習活動全体の記憶を定着させる狙いがある。

黒板と同じような形のノート

こくばん七夕ノート 
商品仕様
学用3号 (252×179)mm
2種類の罫線マス
 24mm(低学年用)/10mm (中高学年用)
糸綴じ製本・32枚(64ページ)
1冊 200円(税別)

●お問い合わせは
こくばん七夕ノート・プロジェクト
((株)孔栄社内)
TEL 022-262-4545
koueisha@k-koueisha.co.jp

Similar Posts:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

第21回「お金の不安」編その11自助努力のそなえ

NEW親子が対等って、どういうこと?

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 連休中、池袋でアニメを〈読む・観る・語る・創る〉参加無料イベントを開催 #トキワ荘 #韓国のアニメを楽しむ #アニメを作る お金をかけずに、楽しもう!  https://t.co/Otzm9ydcvo
    about 17時間 ago
  • 団体紹介:調べ学習で交流する「八王子千人塾塾生の会」アップしました。八王子市中央図書館に所属するシニア団体です。 #セカンドライフ #シニア団体 #歴史 #八王子 https://t.co/zUexGInpXV
    about 2日 ago
  • ドキュメンタリー映画『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』の上映&講演会、鎌倉に続いて、5月11日に市ヶ谷のJICA地球ひろばで上映会&映画監督のトークイベントを開催。   #積極的平和とは  #SDGs   https://t.co/yHbwE4COl4
    about 2日 ago
  • 連載 ブログ「おはなしワクチン」新作アップしました 親子が対等って、どういうこと? 人権について考えてみた #障害者 #LGBT #人権   https://t.co/Bz1n1Gl7Yj
    about 3日 ago
  • 本日20日、府中で行われた「読み聞かせフェスティバル」の写真が届きました。 #絵本読み聞かせ #子育て支援 #得るCafeサイト https://t.co/C7vM1mU31f
    about 3日 ago