<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

医療廃棄物をリサイクル製品に by関東学院大学

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 関東学院大学(横浜市金沢区)は、国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)、ユニオン産業(川崎市中原区)と共同して、病院の医療廃材をリサイクルした食器類を開発し、3月20日(火)から販売を開始した。

医療廃材のリサイクルでできた製品

 日本の病院から排出される医療廃材はほとんどリサイクルされていないことが、指摘されている。

 医療廃材のリサイクル利用の可能性を広げるため、関東学院大学からは人間共生学部の佐野慶一郎教授(リサイクル工学、環境政策論)と理工学部の香西博明教授(高分子化学、ゴム材料科学)、武田克彦准教授(内燃機関、代替燃料)の研究室が製品開発に参加した。

 この製品には、国際医療研究センター病院で回収された「医療器具の梱包ポリ袋」(非感染性)と、関東学院大学で回収されたペットボトルのキャップ、国内で伐採された廃竹材が粉砕混合されている。製品のおよそ40%に、リサイクル原料が利用されている。

 今回販売を開始する製品は、エコカップとエコ箸(写真)で、関東学院大学の購買部で販売している。

エコカップ 500円(税込み)
エコ箸   500円(税込み)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • 恵泉スプリングフェスティバル2018が5/26に開催 https://t.co/lsxTqgr5Hb @tamapon2016さんから
    about 19時間 ago
  • RT @Toyokeizai: 【日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲】 ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない : https://t.co/wBwCUrk8mt #東洋経済オンライン
    about 19時間 ago
  • コモンズ投信株式会社創業者会長・渋澤健氏による講演「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」が行われた。概要がアップされました。 https://t.co/wM9hxbBJ7g
    about 22時間 ago
  • 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」、6月2日、千葉商科大学、#田植え、#農業体験、#地域活性化  https://t.co/OSroosaurF
    about 22時間 ago
  • 現代人は「孤独は悪い」と勘違いしている クリエイティブな人は1人を恐れない | ワークスタイル - 東洋経済オンライン https://t.co/Eu1u4bno87 @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago