<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

川崎・しんゆり芸術祭で映画祭「すべての道は映画に通ず。」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 日本映画大学(神奈川県川崎市麻生区)は4月21日(土)~4月27日(金)、小田急線新百合ヶ丘駅周辺の春のイベント「川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2018」内で、「日本映画大学シネマ列伝vol.5」を開催する。

 今回は「研究系教員の激推し映画上映会」として、同大の「研究者」がそれぞれの分野にちなんだ映画3本を上映。
 24日(火)、26日(木)、27日(金)は、最終上映終了後に特別講義を行う。

 「アルテリッカしんゆり」は、地域住民の手によって川崎市新百合ヶ丘で2009年から始まった芸術祭。
 ジャンルを超えたアートの祭典で、日本映画大学の佐藤忠男名誉学長が実行委員会委員長を務める。
 10周年を迎える今年は4月21日(土)からスタートし、音楽や映画、演劇伝統芸能などさまざまな分野の催しが開催される。

日本映画大学シネマ列伝vol.5 
研究系教員の激推し映画上映会
概 要
【上映作品】
国際映画祭ディレクター 石坂健治学部長が選ぶ、My製作・ちょい出演作
「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」(国際オムニバス)
「サザン・ウィンズ」(国際オムニバス)
「キャンドル・フォー・マイノリティ」(太田信吾監督作品・短篇25分)

比較文学者 大友りお教授が選ぶ、おとぎ話の書き換え映画
「人魚姫」
「スノーホワイト」
「五日物語 3つの王国と3人の女」

哲学・映画論 田辺秋守准教授が選ぶ、今村昌平の初期「重喜劇」
「盗まれた欲情」
「果しなき欲望」
「豚と軍艦」

日時 4月21日(土)~27日(金)
会場 川崎市アートセンター アルテリオ映像館
(小田急線 新百合ケ丘駅北口徒歩3分)
料金 1作品 1,000円均一
(アルテリオシネマ会員800円・日本映画大学生は学生証定時で800円)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • 恵泉スプリングフェスティバル2018が5/26に開催 https://t.co/lsxTqgr5Hb @tamapon2016さんから
    about 19時間 ago
  • RT @Toyokeizai: 【日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲】 ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない : https://t.co/wBwCUrk8mt #東洋経済オンライン
    about 19時間 ago
  • コモンズ投信株式会社創業者会長・渋澤健氏による講演「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」が行われた。概要がアップされました。 https://t.co/wM9hxbBJ7g
    about 21時間 ago
  • 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」、6月2日、千葉商科大学、#田植え、#農業体験、#地域活性化  https://t.co/OSroosaurF
    about 21時間 ago
  • 現代人は「孤独は悪い」と勘違いしている クリエイティブな人は1人を恐れない | ワークスタイル - 東洋経済オンライン https://t.co/Eu1u4bno87 @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago