連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会 — 過去、現在、未来をつなぐ」@中央大学

 中央大学は、2018年5月から12月まで、後楽園キャンパスにて、原則毎月1回全8回の連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会―過去、現在、未来をつなぐ」を開催する。
 この講座は、「LGBTとアライのための法律家ネットワーク」(LLAN)との共催、東京都文京区の後援で行われる。

同講座のポイント
(1) 中央大学の強みである法学・政治学・法律実務の領域に焦点を絞り、性的少数者が社会で直面する諸問題についての具体的な理解を促す。

(2) LLANとの共催により、第一線で活躍する研究者と実務家が協働し、それぞれの専門性を活かしながら一般参加者にもわかりやすいように講座を実施する。

(3)「府中青年の家」事件をはじめとする過去の重要な出来事を振り返る内容も盛り込み、LGBTをめぐる現在の課題が解決される未来に向けて有益なコンテクストを提供する。

連続公開講座「LGBTをめぐる法と社会―過去、現在、未来をつなぐ」
概要
日程 2018年5月12日(土)、6月9日(土)、7月14日(土)、9月1日(土)、9月22日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)、12月8日(土)
全8回(各回ごとの参加も可)  
時間:15:00~17:00
会場 中央大学後楽園キャンパス 5号館 5233号室
   (東京都文京区春日1-13-27)
参加費 無料
申込不要

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 参加者募集:講演「外国人住民と共に考える安心安全な町づくり」@沼津市

  2. 高校生が車いすでバリアフリーマップを作る「ブレーメンの調査隊」@東京都世田谷

  3. 参加者募集:オンライン・トーク「これからの東アジアの平和と市民交流のあり方~沖縄、福島、東アジアから…

  4. 参加者募集:障害を価値と捉える視点から学ぶホスピタリティ@東京品川

  5. 外国ルーツの青少年

    外国につながる青少年のドキュメンタリー映画上映会@岐阜県可児

  6. イベント情報:多文化社会におけるアートのチカラ@東京藝術大学

  7. 参加者募集:講座「LGBTを知る考える- 大人のための性教育」@東京調布

  8. 講演情報:「世界をつなぐことばの力」@東京外語大

  9. シンポジウム:“マイノリティの子ども”について考える@文京学院大学

PAGE TOP