公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか@東京大学

 東京大学大学院農学生命科学研究科は、100年後、人類が地球上のあらゆる生物と共存していける世界をつくるために必要な人材「地球医 = One Earth Guardians」を育成する教育プログラムをはじめた。

 このプログラムでは、科学の知識だけでなく、周囲の人間を巻き込む力をあわせもち、社会を変えていける人材を産官学で共に育てていこうという試みということだ。

 One Earth Guardiansはまた、国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs = Sustainable Development Goals)に幅広く貢献することが期待されている。

 このOne Earth Guardians育成プログラムのキックオフに際し、産・官・学それぞれの視点からその意義を紹介する公開シンポジウムが開催される。

One Earth Guardians育成プログラム
キックオフ公開シンポジウム
開催概要
特別講演
 中嶋 一郎 (住友林業株式会社 理事・筑波研究所長 )
 赤名 正臣 (エーザイ株式会社 執行役)
 古谷 研 (創価大学 教授/東京大学 名誉教授 )

産官学鼎談
「SDGs時代における高等教育の可能性」
 笹谷 秀光 (株式会社伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)
 船橋 力 (文部科学省 官民協働海外留学創出プロジェクト トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター)
 五十嵐圭日子(東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授)

日時 2018年5月18日(金)15:00~18:10
会場 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
(文京区本郷7-3-1)
定員 400名
参加費無料(要申込)

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 無料オンラインイベント:都市農業xフードロス問題のキーパーソン集合!『渋谷の食の循環を考える』

  2. 参加者募集:公開講座・エシカル消費について学ぶ@東京丸の内

  3. 参加者募集:オンライン講座「SDGsの推進と大学の役割」千葉商科大学

  4. セミナーレポート:小水力発電等のインフラで稼ぐ地域再生(和歌山県有田川町)

  5. レポート:移動できるエコな小屋「えねこや」完成!

  6. 参加者募集:10年後を見据えた地域協働プロジェクトに関する公開講座@東京丸の内

  7. 参加者募集:野鳥フェア「鳥っておもしろ!」@大阪府羽曳野

  8. たけのこ狩り

    山一日留学‐楽しくタケノコ掘り@栃木

  9. 参加者募集:海外で活躍する女性の生き方にSDGsの源流を探る@東京目白

PAGE TOP