公開講座「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?」@関西大学

 関西大学総合情報学部は、学部創設25周年を記念するシンポジウム「予防医療における情報の役割を考える」を、5月12日(土)高槻ミューズキャンパスで開催する。

 当日は、NHK「プロフェッショナル」等に出演した予防歯科医療の先駆者・熊谷崇医師が、「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?~Keep28~」をテーマに講演する。

 また、富士通株式会社、サンスターグループの有識者をパネリストに加え、パネル・ディスカッション「予防医療における情報の役割を考える」を実施。
 医療の先駆的活動を支える情報技術に関する意見交換を行う。

【ポイント】
・総合情報学部創設25周年を記念して、予防医療における情報の役割を考えるシンポジウム
・NHK「プロフェッショナル」等に出演された予防歯科医療の先駆者・熊谷崇医師が講演
・「今後の医療分野における情報学の貢献」について、医療および情報システムの専門家が熱く議論

総合情報学部創設25周年記念シンポジウム
テーマ『予防医療における情報の役割を考える』
日時 2018年5月12日(土) 12:30~16:00
場所 関西大学高槻ミューズキャンパス 5階ミューズホール
(高槻市白梅町7-1)
参加費無料、申込制
定員 先着200名

概 要
基調講演 熊谷 崇 (日吉歯科診療所 理事長)
  講演テーマ:「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?~Keep28~」

パネルディスカッション
「予防医療における情報の役割を考える」
 パネリスト
   熊谷 崇 (日吉歯科診療所 理事長)
   宮川 武 (富士通株式会社 グローバルサービスインテグレーション部門、ビジネスマネジメント本部 戦略企画統括部長)
   武久 文之 (富士通株式会社 グローバルサービスインテグレーション部門、第二ヘルスケアソリューション事業本部 ビジネス戦略統括部、新ビジネス推進室 マネージャー)
   淡島 史浩 (サンスターグループ オーラルケアカンパニー アジア/日本エリア マーケティング統括部長)

 コーディネーター 竹中 要一 (総合情報学部教授)

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 開催報告:人生100年時代 心と体の健康講座「タンパク質のふしぎと起因する病気」@東京足立

  2. 参加者募集:フォーラム「食の安全と豊かさ ―食生活・食文化のゆくえ―」@大東文化大

  3. ゴミ拾いを競う「スポGOMI大会in豊島」

  4. 認知症サポーター養成講座@千葉商科大学

  5. 認知症サポーターフォローアップ研修「若年性認知症とは?」@東京調布

  6. Happy Wall Project

    みんなで壁塗りするイベント「Happy Wall Project」@神奈川県横須賀市

  7. 参加者募集:講座「新しい価値を創る経営 ~地域・スポーツの視座から~」@東洋学園大学

  8. スポーツフォーラム「アスリートが語る『夢の叶え方』@拓殖大学

  9. 参加者募集:市民公開講座「認知症はこわくない」@東京多摩市

PAGE TOP