公開講座で中国を学ぶ@成蹊大学

 成蹊大学(東京都武蔵野市)は5月26日(土)から2018年度前期公開講座(全4回)を開講する。

 この講座は「中国」を統一テーマとし、昔から日本とも関わりが深く、近年再びその影響力を増大させつつある中国について、歴史、文学、環境・エネルギー、国際関係など多様な観点から学内外の講師らが多角的に解説する。

成蹊大学 2018年度 前期公開講座「中国」
第1回「村上春樹にみる中国と日中戦争」
日時 5月26日(土) 10:30~12:10
講師 宮脇 俊文 (成蹊大学 経済学部教授)

第2回「中国における環境・エネルギー問題の現状と対策技術」
日時 6月2日(土) 10:30~12:10
講師 酒井 裕司 (工学院大学 先進工学部 環境化学科准教授)

第3回「中国からみたモンゴルとモンゴルからみた中国」
日時 6月30日(土) 10:30~12:10
講師 フフバートル (昭和女子大学 人間社会学部 現代教養学科教授)

第4回「『盧溝橋』への道」
日時 7月7日(土) 10:30~12:10
講師 光田 剛 (成蹊大学 法学部教授)

※希望の回だけの受講も可能。
※講義内容・講師・会場は、やむを得ず変更になる場合あり。

会場 成蹊大学6号館 401教室
 (東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
 JR中央線・井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩20分、または吉祥寺駅北口からバスで約5分「成蹊学園前」下車

受講費用 無料
定員 300名(当日先着順)※申込み不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 大手前大学の学生がハンセン病資料の英訳活動@岡山県

  2. 大学生と学ぶ「こどもけいざいセミナー」@大阪四條畷市

  3. 人生の転機について考える講演&ワークショップ@宇都宮

  4. 「人生の転機」をいいね&シェアしよう「ワールドカフェ」@栃木

  5. 支援募集中:クラウドファンディング「子育て家族のためのマップ作り」@東京府中

  6. 「本で婚活、GO」@山陽小野田市立中央図書館

  7. 肝炎・肝がん体験

    市民公開講座「肝炎・肝がんについて知ろう!」@近畿大学医学部

  8. イベント「考えたい、女性にとっての自立とは? 私たち、もっと先に行けるかも」@青山学院大学

  9. SDGS持続可能

    SRフォーラム「SDGs、ビジネスと人権、持続可能な調達とSR」@東京

PAGE TOP