公開講座で中国を学ぶ@成蹊大学

 成蹊大学(東京都武蔵野市)は5月26日(土)から2018年度前期公開講座(全4回)を開講する。

 この講座は「中国」を統一テーマとし、昔から日本とも関わりが深く、近年再びその影響力を増大させつつある中国について、歴史、文学、環境・エネルギー、国際関係など多様な観点から学内外の講師らが多角的に解説する。

成蹊大学 2018年度 前期公開講座「中国」
第1回「村上春樹にみる中国と日中戦争」
日時 5月26日(土) 10:30~12:10
講師 宮脇 俊文 (成蹊大学 経済学部教授)

第2回「中国における環境・エネルギー問題の現状と対策技術」
日時 6月2日(土) 10:30~12:10
講師 酒井 裕司 (工学院大学 先進工学部 環境化学科准教授)

第3回「中国からみたモンゴルとモンゴルからみた中国」
日時 6月30日(土) 10:30~12:10
講師 フフバートル (昭和女子大学 人間社会学部 現代教養学科教授)

第4回「『盧溝橋』への道」
日時 7月7日(土) 10:30~12:10
講師 光田 剛 (成蹊大学 法学部教授)

※希望の回だけの受講も可能。
※講義内容・講師・会場は、やむを得ず変更になる場合あり。

会場 成蹊大学6号館 401教室
 (東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
 JR中央線・井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩20分、または吉祥寺駅北口からバスで約5分「成蹊学園前」下車

受講費用 無料
定員 300名(当日先着順)※申込み不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. ニュースサイト「知の世界地図」オープンby京都産業大学

  2. 信頼関係を築く話の聴き方を学ぶ「傾聴講座」@石巻

  3. 2017年傾聴ボランティア養成講座【入門】@神奈川県

  4. 参加者募集:「東京理科大学 坊っちゃん講座」

  5. 経済金融講座

    公開講座「マイナス金利と日本の財政」@中央大学

  6. 参加者募集:「運営もやもや」解決カフェ@東京世田谷

  7. 社会課題ツアー

    社会課題の現場を訪れるスタディツアー開催

  8. 教養教育メディア

    教養教育「メディア報道を読み解く技法」@成城大学

  9. 防災災害時食事

    災害時の食の備えを学ぶ/備蓄・非常時の調理法など@昭和女子大学

PAGE TOP