企業を取り巻く人権などの社会課題を考えるセミナー

 最近、過酷な労働、セクシュアルハラスメントの甘さ等、企業を取り巻く人権などの社会課題が問題になっている。
 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、企業を取り巻く問題を考えるセミナーを開催する。

 最近、注目されているのはESGという考え方だ。ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の頭文字を取った言葉だ。

 近年日本でも、投資家がESG課題を意識した投資を行い、適切な開示を求める機運が高まってきている。しかしまだ、進んでいないのが現状だ。

 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、ESGの専門家を招へいし、日本におけるESG開示と投資の現状及び課題について議論するセミナーを開催する。
 同セミナーは、ヒューマンライツ・ナウがESG開示に関する提言意見書を公表するのに合わせて行われる。

 同セミナーでは、投資家の立場から見たESG開示の現状と課題、国内外の企業の非財務情報開示に関する先進事例を紹介し、今後日本のESG開示・投資がどうあるべきかを議論していく。

*非財務情報:財務以外の情報。環境・社会問題への影響や貢献、さらにはガバナンスに関する情報など。

ビジネスと人権セミナー
ESG開示・ESG投資をめぐる国際的動向と日本の課題
日時 2018年5月22日(火) 18時~21時 
会場 都内 (会場は都心部。予約すると場所案内がメールで届く)
参加費 一般 2,000円、企業関係者 2,500円

概要
<報告者>
1、ヒューマンライツ・ナウESG開示に関する提言報告
 斉藤 誠(弁護士、HRN会員、日弁連企業の社会的責任(CSR)と内部統制に関するプロジェクトチーム座長)
 伊藤和子(弁護士、HRN事務局長)

2、投資家から見たESG開示とESG投資の現状と課題
  松原 稔((株)りそな銀行)

3、国内外のESG開示の先進事例から学ぶもの
  冨田秀実(ロイドレジスター・ジャパン(株))

4、コメント
  國廣 正(弁護士、HRN運営顧問)

5、ディスカッション

申込&詳細はこちらへ

関連記事

  1. 開催報告:区民企画運営講座「身につけたい!聴くチカラと問うチカラ」@横浜市青葉区

  2. 2大学とレストランがコラボ、食材や漁業を学びながら和食御膳を作成

  3. 参加者募集:講演会 明治150年「津田梅子・佐藤志津に学ぶ~国際社会に向き合う女性たち~」@敬愛大学…

  4. シンポジウム「復興の先を見据えた支援~住民もNPOも“育つ”復興支援のあり方~」@東京

  5. 有機園芸、女性の生き方についての講演、コンサートなど恵泉女学園大学で地域イベント

  6. cuc千葉商科大学

    公開講座in丸の内「アカウンタブルな社会・経済への大学の貢献」by千葉商科大学

  7. 受講生募集:セミナー「社会教育の再設計」@東京大学

  8. 新刊「知っておきたいNPOのこと【参加編】

  9. 地域と地域をつなぐフリーペーパー「〇〇と鎌倉」創刊

PAGE TOP