<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

企業を取り巻く人権などの社会課題を考えるセミナー

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 最近、過酷な労働、セクシュアルハラスメントの甘さ等、企業を取り巻く人権などの社会課題が問題になっている。
 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、企業を取り巻く問題を考えるセミナーを開催する。

 最近、注目されているのはESGという考え方だ。ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の頭文字を取った言葉だ。

 近年日本でも、投資家がESG課題を意識した投資を行い、適切な開示を求める機運が高まってきている。しかしまだ、進んでいないのが現状だ。

 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、ESGの専門家を招へいし、日本におけるESG開示と投資の現状及び課題について議論するセミナーを開催する。
 同セミナーは、ヒューマンライツ・ナウがESG開示に関する提言意見書を公表するのに合わせて行われる。

 同セミナーでは、投資家の立場から見たESG開示の現状と課題、国内外の企業の非財務情報開示に関する先進事例を紹介し、今後日本のESG開示・投資がどうあるべきかを議論していく。

*非財務情報:財務以外の情報。環境・社会問題への影響や貢献、さらにはガバナンスに関する情報など。

ビジネスと人権セミナー
ESG開示・ESG投資をめぐる国際的動向と日本の課題
日時 2018年5月22日(火) 18時~21時 
会場 都内 (会場は都心部。予約すると場所案内がメールで届く)
参加費 一般 2,000円、企業関係者 2,500円

概要
<報告者>
1、ヒューマンライツ・ナウESG開示に関する提言報告
 斉藤 誠(弁護士、HRN会員、日弁連企業の社会的責任(CSR)と内部統制に関するプロジェクトチーム座長)
 伊藤和子(弁護士、HRN事務局長)

2、投資家から見たESG開示とESG投資の現状と課題
  松原 稔((株)りそな銀行)

3、国内外のESG開示の先進事例から学ぶもの
  冨田秀実(ロイドレジスター・ジャパン(株))

4、コメント
  國廣 正(弁護士、HRN運営顧問)

5、ディスカッション

申込&詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • 恵泉スプリングフェスティバル2018が5/26に開催 https://t.co/lsxTqgr5Hb @tamapon2016さんから
    about 19時間 ago
  • RT @Toyokeizai: 【日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲】 ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない : https://t.co/wBwCUrk8mt #東洋経済オンライン
    about 19時間 ago
  • コモンズ投信株式会社創業者会長・渋澤健氏による講演「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く」が行われた。概要がアップされました。 https://t.co/wM9hxbBJ7g
    about 22時間 ago
  • 農×食×芸術を体験しながら地域を活性化「さんむ田んぼアートプロジェクト」、6月2日、千葉商科大学、#田植え、#農業体験、#地域活性化  https://t.co/OSroosaurF
    about 22時間 ago
  • 現代人は「孤独は悪い」と勘違いしている クリエイティブな人は1人を恐れない | ワークスタイル - 東洋経済オンライン https://t.co/Eu1u4bno87 @Toyokeizaiさんから
    about 2日 ago