シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』@東京

 財務省、某市長のセクハラ問題が大きな話題となっている。
 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウは、#MeToo運動の専門家たちが、政府がどう変わるべきか、女性への人権侵害のない日本社会をどうつくるかを議論するシンポジウムを開催する。

 今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚し謝罪したものの、財務省の対応は問題を生んでいる。
 また、日本でもメディアを通じて数々の女性たちが#MeToo運動を起こし始めた。

 声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、私たちがどう現実を変えれるか、そしてセクハラや性暴力を許さない社会、声をあげられる社会をどうつくっていけるかが現在、重要になっている。

 テレビ局や日本社会のセクシズムについて問題提起を続けているエッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員の小島慶子さん、メディアの女性対象アンケートを実施したビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、#Metooキャンペーンを展開しているBuzzFeed Japan編集長の古田大輔さん、そして日本で#Metooの先駆けとなったフォトジャーナリストの伊藤詩織さんとともに、財務省をはじめ日本政府やメディア、そして日本社会そのものがどう変わるべきか、私たちに出来ることを考えていく。

「メディアで起き始めた#Me Too 声をあげられる社会をつくるために」
日時 2018年6月8日(金) 18:00~21:00
場所 東京都千代田区神田神保町3-8 専修大学
   神田キャンパス 5号館7階571教室
参加費 一般2000円、学生1000円 
定員約200人 申込制

スピーカー
小島慶子(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)
浜田敬子(ビジネスインサイダー統括編集長)
古田大輔(BuzzFeed Japan編集長)
伊藤詩織(フォトジャーナリスト

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 企業を取り巻く人権などの社会課題を考えるセミナー

  2. ニュースサイト「知の世界地図」オープンby京都産業大学

  3. 人生の転機について考える講演&ワークショップ@宇都宮

  4. 大学と地域の連携フォーラム

    大学と地域の連携フォーラム「都市農業“2.0”~新時代の都市農地の可能性~」@東京

  5. 被災地の思いを書いた和紙キャンドルガーデン@東京ミッドタウン

  6. ファッション多様性人権

    ファッションレボリューション:幸せなファッショニスタになるためのトークショー!

  7. 参加者募集:公開講座「脳を考える」@東京新宿

  8. 参加者募集:ビジネスと人権セミナー:ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題@東京…

  9. 参加者募集:見た目で惹きつける!団体のロゴづくり講座@東京府中

PAGE TOP