<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

明治から子どもの衣・食・遊を振り返る展覧会@東京家政大学博物館

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 東京家政大学博物館(東京都板橋区加賀)で、企画展「こどもの衣・食・遊―日々の愉しみと祝い―」が開催されている。

 主に明治時代から現在における「こども」の日々を展示。

 普段の着物や七五三で着るような晴着などの「衣」。学校給食やお祝い膳などの「食」。そして玩具や絵本など、こどもの時ならではの「遊」。

 こどもを取り巻く世界には、時代を越えても変わらないこどもへの想いが込められている。
 一方で、戦争のような社会情勢や各時代の教育観なども、こどもの日常に影響を及ぼしてきた。
 特に、明治時代に始まったとされる学校給食や、明治時代に発刊された児童向けの雑誌には、こども観や戦争の影響がよく表われている。

 また、東京家政大学のこどもの成長と教育に関する取り組みについても紹介されている。

期間 2018年5月17日(木)~6月20日(水)
   休館日 日曜(6月17日(日)は開館)
入館料無料

■企画展関連イベント
●ギャラリートーク
日時 6月11日(月)~13日(水)15:00~15:40
参加方法 15:00に企画展受付
内容 学芸員による展示品解説

●ワークショップ「和綴じノートを作ろう」
日時 6月2日(土)、7日(木) 13:00~15:00
参加方法 13:00に企画展受付
定員 各日20名(希望者多数の場合は抽選)
内容 明治時代の教科書にも用いられた「和綴じ」の製本方法でノートを作る

詳細はこちらへ

Similar Posts:

6月5日UP:第13回「お金の不安」編 その3「せつやく」

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の投稿

Twitter

  • RT @hasshutwitt: 移民政策の矛盾だらけ、または認識の程度。ここでしっかりと読んでいきたいな。 シェアのリンク、みんなのためにお金払っといたよー https://t.co/jIakyQ9UbP
    about 2時間 ago
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実 後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか? | ペット - 東洋経済オンライン https://t.co/dk0VwlgQTn @Toyokeizaiさんから
    about 1日 ago
  • 公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)、7月8日、荒瀬克己(大谷大学教授)、木越 康(大谷大学長) #大谷大学  https://t.co/cDLowMi5hB
    about 2日 ago
  • 参加者募集「21世紀の生涯学習~『人生100年時代』の新たな学びのかたち」、7月16日、敬愛大学、#学び直し 、社会人の #リカレント教育 #アクティブシニア   https://t.co/wyFWaVJouP
    about 3日 ago
  • RT @pdatwpw: 【ご報告】RPGエンターテインメントに所属した事が2件の記事に取り上げられました。人生初のニュースが悪いことじゃなくて良かった…笑 みんなの太陽になれるように頑張るので応援宜しくお願い致します。https://t.co/WFsVaicE7O http…
    about 3日 ago