開催報告:親子講演会「発達障がいの僕から 母親から」@東京足立区

 一般社団法人あだち子ども支援ネットは、7月1日に「学び場づくり」連続講座第1回家庭力セミナーとして、大人の発達障害 冠地情・俊子講演会を開催した。
 
 タイトルは「発達障がいの僕から母親から 今だから言えること 社会の側に立つのではなく、個の立場に立って発達障害を視る」

 息子が発達障がいと診断されたことで、私たちはごまかしようのない自分と向き合うことになります。
 また、自分の中にある“今、日本で常識とされている価値観”と向き合わざるを得なくなりました。

 母と子のそれぞれの生きてきた視点から発達障害(二次障害含む)の本質に迫った。

<2018年7月11日追記>

●開催後の主催者コメント

セミナーの様子

「3時間にわたる時間の中で、母親の立場から70分、発達障害当事者の子の立場からの70分…話の途中であっても、直接の質問も受けながらの熱気ある講演会になりました。

 多くの当事者、支援者(親の立場 含め)、学校関係者(特別支援 含む)、心理、SSW、子育て支援団体、放課後児童デイ・保育関係者等の幅広い参加者が会場いっぱいの状況で必死にメモを取る姿がありました。」

大人の発達障害  冠地情・俊子講演会
『家庭力セミナー』 発達障がいの僕から  母親から
第1部 母親からのお話
 ~「親」という自分を外したら見えてきたもの~
 講師 冠地俊子さん (冠地情氏の母親)

第2部 僕からのお話
 講師 冠地情さん
  (東京都成年発達障害当事者会「イイトコサガシ」代表)

第3部 質疑応答

日時 7月1日(日) 13:00 ~16:30
場所 東京未来大学こどもみらい園 501教室
   (東京都足立区綾瀬)
参加費 500円

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 若者向けの絵本セミナー:絵本を通じて、いろんな視点をみつける@さいたま市

  2. 高校生がレポート「サイバーセキュリティセミナー」

  3. 作品展REPO:あーとすたじお源「ふたりの作家の物語」@横浜

  4. 開催報告:子どもを取り巻く問題について学ぶ「Child Issue Seminar」@大阪

  5. シンポジウム:スポーツと国際貢献を考える「競うこと」「つながること」の先へ@成蹊大学

  6. バリアフリーマップ作りは、人も地域も幸せにする@東京中野

  7. 多様な人が新しい空間を創造するWorkshop@横浜美術館

  8. 開催報告:子どもを取り巻く問題について学ぶ「Child Issue Seminar」@福岡、名古屋

  9. スプリングフェスティバル「平和の手紙を届けよう!」恵泉女学園大学

PAGE TOP