東雲運河でカフェ&クルーズ 学生とロボットの多言語ガイド付by芝浦工大

 6月23日(土)~24日(日)、芝浦工業大学(東京都江東区豊洲)豊洲キャンパスがある豊洲地区の東雲運河の一部で、カフェと運河クルーズを行うイベント「夏の船カフェ2018」が開催される。

 同大学は、豊洲地区運河ルネサンス協議会※の事務局を務めており、学生と教職員が一体となって毎年本イベントの運営を行っている。

 今年は、毎年好評の運河クルーズや水陸両用バスのほか、GPS付きの挨拶ロボット(Poco)による英語でのおもてなしガイドや、同大学の学生によるクルーズガイドを含めた多言語ガイドなどの新しい企画も実施する。

 また、築地市場の豊洲への移転を10月に控える豊洲市場豊洲未来会議も参加し、新鮮な海鮮類を使った軽食も提供する。

※豊洲地区運河ルネサンス協議会
 豊洲地区運河ルネサンス協議会(現在24団体加盟)は、豊洲地区の町内会や企業、大学、小学校などが集まり、2007年より豊洲地区で水辺を生かしたコミュニティづくりを目指して活動している。

「夏の船カフェ2018」概要
日時 6月23日(土)~24日(日)11:00~16:00
   ※天候により、中止する場合がある。
場所 東雲運河の一部(通称:東電堀)
   (東京都江東区豊洲5-1)

カフェメニュー
 軽食、コーヒー、ジュースなど ※アルコール類、おつまみの販売もあり

運河クルーズ   24日(日)限定 1日5便
 屋形船を使用し、芝浦工大学生とロボットによる日本語・英語ガイドあり
料金 1,000円(ドリンク券付き)
先着70名/各便(午前10時から一斉販売)

スカイダック(水陸両用バス) 24日(日)限定 1日5便
料金 1,500円
先着順 40名/各便(午前10時から一斉販売)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」@神奈川県

  2. 地域コミュニティを支える事業の事例 by中小企業庁

  3. 福祉まつり「おもてなしボランティア」募集中@東京都千代田区

  4. ITを利用した官学連携プロジェクト「室池いきもの王国」@大阪

  5. 旧酒蔵を改装した市民交流の場@滋賀県守山市

  6. 参加者募集:シンポ「みんなの空き家活用とまちづくり」開催@法政大学

  7. 寄付がつなげる人、育てる町「Tanimatching」(タニマッチング)@神戸

  8. 大学生・高校性が「まちの課題解決・活性化」のアイデア出し形にするイベント「ハッカソン」@愛知県

  9. 学びのクリエーター養成講座@東京

PAGE TOP