参加者募集:公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)

 大谷大学(京都市)は7月8日(日)に開催される「大谷大学フェア(近畿)」で、元京都市立堀川高等学校校長の荒瀬克己教授と木越康学長が「人が育つということ」をテーマに、大谷大学の教育の理念について語る公開シンポジウムを開催する。

大谷大学フェア(近畿)公開シンポジウム
「人が育つということ」
スケジュール
 13:00      開演(挨拶・講師紹介)
 13:05~13:25 課題提供(1)(20分)
 「かわいい子には旅をさせよ」 荒瀬克己(大谷大学教授)
 13:25~13:45 課題提供(2)(20分) 
 「寄りそう知性」       木越 康(大谷大学長)
 13:45~13:55 休憩(10分)
 13:55~14:30 ディスカッション(35分)
  荒瀬 克己(大谷大学教授) 
  木越 康(大谷大学長)
 コーディネーター 墨林 浩(大谷大学同窓会大阪市支部長)

日時 2018年7月8日(日) 13:00~14:30
会場 TKPガーデンシティ新大阪
  (大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル6F 
  ※JR「新大阪」駅北口徒歩5分)
定員 120人
参加費無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. cuc千葉商科大学

    公開講座in丸の内「アカウンタブルな社会・経済への大学の貢献」by千葉商科大学

  2. 講演会:悲しみを受け止めともに歩むために「グリーフケア」@東京芸術劇場

  3. カフェ、食堂など人が集まるおいしいプロジェクトを学ぶ@筑波学院大学

  4. 会議ファシリテーション

    講座「会議ってどうやるの?」@神戸

  5. 3.11を忘れない ~被災地の課題を考える@東京都文京区

  6. 参加者募集:移植医療を考えるシンポ、元ボクシング王者・井岡弘樹も登壇@大阪

  7. 移動動物園&動物とふれ合う写生会@大阪成蹊学園

  8. 中央大学の学生が東北や熊本の被災地でボランティア活動

  9. 地域と地域をつなぐフリーペーパー「〇〇と鎌倉」創刊

PAGE TOP