参加者募集:ビジネスと人権セミナー:ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題@東京

 認定NPOヒューマンライツ・ナウは、6月26日(火)、「ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題」を開催する。

 財務省のセクハラ問題を契機に、日本におけるセクハラ被害について様々な議論が交わされるようになった。

 海外では昨年からの#Metoo運動を契機に、映画産業や民間大企業でのセクハラ被害が次々と明らかにされる中、セクシュアル・ハラスメント対応の不備がガバナンス・リスク、ひいてはESG投資リスクとみられるようになってきている。

 日本の民間企業のセクハラ対応はどうなっているのか? 厚労省の調査でも均等法に基づくセクハラ対応が適切になされている企業は多くはない。
 また、取引先に関連したセクハラへの対応という課題への対策が問われている。

 こうしたなか、投資、企業のコンプライアンス、ジェンダー視点からのセクハラ対応や企業のダイバーシティの実現等の視点から第一線で活躍する講師を招へいし、日本企業、日本社会のセクシュアルハラスメント対応の課題を議論する。

スピーカー
大和総研    河口真理子氏
ジャーナリスト 冶部れんげ氏
弁護士     五味祐子氏

#MeToo x 企業
『ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題』

日時 2018年6月26日(火) 18:30-21:00
会場 専修大学 神田キャンパス 5号館542号室
   (東京都千代田区神田神保町3-8)
参加費 法人(企業関係者) 2000円
    個人 1500円
申込制

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 参加者募集:中高生 春休みセミナー:女性の人権を考える@東京

  2. 参加者募集:講演会 明治150年「津田梅子・佐藤志津に学ぶ~国際社会に向き合う女性たち~」@敬愛大学…

  3. 中・高校生向け夏休み人権セミナー@東京世田谷

  4. オンライン講座:要点を「ヒトコト」にまとめる話し方

  5. 非営利法人格の選択と制度を考えるフォーラム@大阪&宮城

  6. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  7. 社会課題ツアー

    社会課題の現場を訪れるスタディツアー開催

  8. 参加者募集:カレーライスを本当に作るプロジェクト@大阪府豊中市

  9. 参加者募集:福祉・心理・教育・保育分野の公開講座@東京池袋

PAGE TOP