参加者募集:ビジネスと人権セミナー:ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題@東京

 認定NPOヒューマンライツ・ナウは、6月26日(火)、「ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題」を開催する。

 財務省のセクハラ問題を契機に、日本におけるセクハラ被害について様々な議論が交わされるようになった。

 海外では昨年からの#Metoo運動を契機に、映画産業や民間大企業でのセクハラ被害が次々と明らかにされる中、セクシュアル・ハラスメント対応の不備がガバナンス・リスク、ひいてはESG投資リスクとみられるようになってきている。

 日本の民間企業のセクハラ対応はどうなっているのか? 厚労省の調査でも均等法に基づくセクハラ対応が適切になされている企業は多くはない。
 また、取引先に関連したセクハラへの対応という課題への対策が問われている。

 こうしたなか、投資、企業のコンプライアンス、ジェンダー視点からのセクハラ対応や企業のダイバーシティの実現等の視点から第一線で活躍する講師を招へいし、日本企業、日本社会のセクシュアルハラスメント対応の課題を議論する。

スピーカー
大和総研    河口真理子氏
ジャーナリスト 冶部れんげ氏
弁護士     五味祐子氏

#MeToo x 企業
『ビジネスと人権セミナー :ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題』

日時 2018年6月26日(火) 18:30-21:00
会場 専修大学 神田キャンパス 5号館542号室
   (東京都千代田区神田神保町3-8)
参加費 法人(企業関係者) 2000円
    個人 1500円
申込制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 経済講座

    だれでもわかる「日本経済入門」講座@東京都足立区

  2. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  3. 被災地の思いを書いた和紙キャンドルガーデン@東京ミッドタウン

  4. 参加者募集:家庭力セミナー「こんなはずじゃなかった」夫婦・親子の関係性@東京足立

  5. 障がい者と一緒にコカ・コーラ工場見学@大阪府

  6. 市民公開講座開催 「睡眠のウソ・ホント 貴方の疑問に答えます」@江戸川大学

  7. アジア共生 

    公開講座「私たちは親しい隣人―アジア共同体の文化的共通性」@東洋学園大学

  8. 高校生による地元再発見コンテストby 千葉商科大学

  9. 学習研究会「グローバル時代のアクティブラーニング」~by 玉川大学

PAGE TOP