「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加

 6月24日(日)にユニコムプラザさがみはら(最寄駅:相模大野)で開催される「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加する。

 今年で第14回となるさがみはら環境まつりは、地域で活動する市民、事業者、大学と行政の協働により開催する環境活動を促進するためのイベント。

 今年は「楽しく学べるエンターテーメントとしてのまつり」「衣・食・住・遊びを通してエコライフの提案」「来場者、出展者、協賛者の交流の場」をテーマとして開催される。

東京家政学院大学の参加内容
1、『大学の先生と楽しむ体験教室』
環境教育の一環として、生活デザイン学科の教員と1年生がリサイクル工作教室を開催。

2、『古着で作るモザイクアート』
着なくなったTシャツを利用して小さなお花を作り、お花を集めて大きなモザイクアートを作る。

クリックで拡大

第14回 さがみはら環境まつり
日時 2018年6月24日(日)10:30~16:00
場所 ユニコムプラザさがみはら
 (神奈川県相模原市、相模大野駅徒歩3分)
入場無料

詳細はこちらへ

 

 

 

 

 

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:セミナー「サテライトオフィスは、農山漁村に人と仕事と活気を呼ぶ」@東京

  2. 第19回日本ボランティア学習学会 in TOKYO@亜細亜大学

  3. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  4. 参加者募集:シニア向け市民塾「『地域貢献』で自分も元気に!」@神戸

  5. お年寄りや親子らが集まる居場所マップ作成

  6. 民間図書館

    民間図書館でまちづくり@千葉県船橋市

  7. 参加者募集:学習都市・東京を語り合う「東京コンファレンス」

  8. 参加者募集:「千代田区子ども検定」WEB 版チャレンジ大会@共立女子大

  9. セミナーレポート:小水力発電等のインフラで稼ぐ地域再生(和歌山県有田川町)

PAGE TOP