「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加

 6月24日(日)にユニコムプラザさがみはら(最寄駅:相模大野)で開催される「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加する。

 今年で第14回となるさがみはら環境まつりは、地域で活動する市民、事業者、大学と行政の協働により開催する環境活動を促進するためのイベント。

 今年は「楽しく学べるエンターテーメントとしてのまつり」「衣・食・住・遊びを通してエコライフの提案」「来場者、出展者、協賛者の交流の場」をテーマとして開催される。

東京家政学院大学の参加内容
1、『大学の先生と楽しむ体験教室』
環境教育の一環として、生活デザイン学科の教員と1年生がリサイクル工作教室を開催。

2、『古着で作るモザイクアート』
着なくなったTシャツを利用して小さなお花を作り、お花を集めて大きなモザイクアートを作る。

クリックで拡大

第14回 さがみはら環境まつり
日時 2018年6月24日(日)10:30~16:00
場所 ユニコムプラザさがみはら
 (神奈川県相模原市、相模大野駅徒歩3分)
入場無料

詳細はこちらへ

 

 

 

 

 

Similar Posts:

関連記事

  1. あんどん祭り

    学生と市民が連携して「真間あんどん祭り」開催 by 千葉商科大学

  2. 地域住民が使用可能な「CUCリンクルーム」オープン@千葉商科大学

  3. 参加者募集:トークイベント「人を健康で幸せにするコミュニティをどう増やすか?」@東京四谷

  4. 書籍紹介:大学とまちづくり・ものづくり-産学官民連携による地域共創-」芝浦工業大

  5. 復興を目指すコミュニティづくりからみえる地域と人の今@仙台

  6. オリパラに向けてまちづくりを考える「調布アイデアソン・ハッカソン」

  7. 創価大学の「ムスリムウェルカムタウン八王子」が最優秀賞受賞

  8. 全世代が支えあうコミュニティを目指す凛童舎@千葉県船橋市

  9. 運営委員養成講座「みんなの力で講座をデザインしよう!@横浜市青葉区

PAGE TOP