得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

BICYCLE CITY EXPO 2018 自転車まちづくり博 

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

〇こんな内容です~
・進化してきたシェアサイクル、シェア駐輪場も
・「自転車と健康」トークショー
・ランニングと違う自転車の特徴は?
・自転車は道路の邪魔者なの?
・会場の様子をフォトレポート
-----------------------------------------------------------------
 5月29日~30日、東京ドームシティ・プリズムホール(東京都文京区)で、BICYCLE CITY EXPO 2018「自転車まちづくり博」が開催された。

世界的なパーツメーカーのシマノ。最近、注目されている「eバイク」と呼ばれる電動自転車、マウンテンバイクも展示していた

テーマは、「自転車を利活用したまちづくりの推進」

 主催は、BICYCLE CITY EXPO 2018実行委員会(運営:株式会社ライジング出版)

 数年前、スポーツバイクに乗っている人が増えた感じがしたが、最近は落ち着いたようにも見える。
 東京では相変わらずママチャリが主流で、自宅から駅への通勤・通学、買い物のために乗ることが多いようだ。
 また、シェアサイクルをけっこうみかけるようになったが、利用は増えているのか? 使い勝手はよくなったのか?など、気になる点は多い。

筆者自身、スポーツバイクを保有している自転車好きなので、いろいろと興味津々!で参加してきました。

 同イベントの様子をショートレポートします。

シェアサイクルに、シェア駐輪場も!

シェア駐輪場みんちゅうを紹介するコーナー

 会場で一番目立っていたのは、シェアサイクル。スマホで登録して借りて、ポートがあるところに乗り捨てできるのが主流だ。7段階変速ギア、電動アシスト付きのシェアサイクルもあった。
 
 また、駐輪場をシェアするシステムも紹介されていた。
スマホを使って、店先など事前に登録された狭い空きスペース等を、有料駐輪場として貸し借りすることができるシステム。

 広い土地や新たな駐輪機器の設置も不要なため、駅周辺などでの新たな駐輪スペース確保に期待されている。

 すでに神奈川県大和市では、「みんちゅう」という同システムを運営しているアイキューソフィア(株)と提携している。
 大和、中央林間両駅周辺で駐輪場シェアサービスを活用して、放置自転車減少をめざしている。
みんちゅうの詳細はこちらへ

 その他、警視庁の交通安全を啓発するコーナー、ヘルメット、ライト、タイヤや、サイクルツーリズムの紹介コーナーなどもあった。

自転車は、道路の邪魔者なの!?

 南奈良総合医療センター、日本整形外科学会専門医の富和清訓さん、ジャーナリスト・自転車ツーキニストの疋田智さん、一般財団法人日本自転車普及協会事業評価委員の内海潤さんのトークショーを見学した。
 テーマは「自転車と健康」

左から疋田さん、富和さん、内海さん

 自転車に関する著書もある疋田氏が、自転車通勤によってダイエットに成功したばかりでなく、健康になった実話を写真を見せながら語っていた。

 自転車通勤は一時増えていたが、最近はブームも落ち着いているようだ。
 原因としては、都市部では安全面を考慮して、自転車通勤を禁止している会社も多い。さらに、自転車レーンが少なく走りにくい、自転車が高額などの問題点が出された。

 安全面については、実は交通事故の死亡率は、自転車は車・オートバイに比べるとはるかに低いという。

 健康づくりに関しては、糖尿病の人などによい効果をもたらすこともわかってきている。
 気軽な運動としてランニングが人気だが、膝へ負担がかかる。自転車は膝への負担が少ないという利点もある。

 また、自転車は、自分のペースで楽にこいだり、がんばってこいだりと、自分なりのペースで走れることも特徴だ。ランニングと違い、お休みモードでも前に進める。

 さまざまな自転車ならではの利点を、もっとエビデンスを使って発信していく必要性を3人は訴えていた。

 そして、意識の問題も指摘されていた。まだ日本において自転車は「道路の邪魔者」という意識が強い。2020年のオリンピック・パラリンピックでは、自転車競技も行われることから、自転車への意識が高まっていくことが期待されている。
 
(まとめ “得る”Cafe事務局 いとう啓子)

シェアサイクルのPIPPA  (株)オーシャンブルースマート。3段変速ギア、GPS付スマートキー、ノーパンクタイヤを装着

開錠から支払いまでスマホでできる

シェアサイクルのLet's BIKE (株)陽報。電動アシスト付き、7段変速ギア、ノーパンクタイヤを装着。指紋認証キーシステムを順次導入する予定

ノーパンクタイヤの断面:特殊なゴムでできている。空洞になっていないからパンクしない。

eバイクやシェアサイクルの試乗も行われていた。

ロードバイクやクロスバイクにも付けられるバックミラーを確認中の筆者。ハンドルの先についている青いのがバックミラー、タナックス(株)

第16回「お金の不安」編その6「せつやく」“傷病手当金”

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • Post Edited: 音楽を通じて地域活性化 夢の音村「森の公民館」島根県 https://t.co/0d7UWYkXIK
    about 16時間 ago
  • 学生が外国人観光客に書道をレクチャーする、東京台東区、東洋学園大学、英語で書道を教える! @和風の旅館  https://t.co/uLfeICLvG0 #インバウンド  #書道 #英語教育 #得るカフェ
    about 16時間 ago
  • RT @levinassien: 豊洲市場が開場早々問題が出ているようですけれど、今の日本の公共的な建物の設計のひどさを見ていると「当然」という気がします。その場にいる人間の生身が何を感じるかということを全く勘案していない。その見本は東京駅のタクシー乗り場。遠距離バスとタクシー…
    about 16時間 ago
  • 日本に来た外国人がドラッグストアで「神買い」するものランキング- TRiP EDiTOR https://t.co/B6p2OKwPrU
    about 18時間 ago
  • Let's do it ! [P]が長すぎるのは、今に会わない! 日本が世界から劣後する一因が「PDCA」のやり過ぎ 世界は「デザイン思考」にシフト(井上久男) - Y!ニュース https://t.co/MRfvioNfM7
    about 18時間 ago