参加者募集:企画展示「3D模型と獣医学教材」&子ども教室「骨を遊ぼう」

 麻生大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)は、8月31日まで企画展示「3D模型と獣医学教材」を開催している。

 獣医学の分野で、絵、図、写真では立体的な動物の体を表現するには限界があった。
 最近では、さまざまな技術により、立体的な教材を作ることが可能になった。

 CT技術は、いままでの教材の弱点を補い、3次元表現を可能にした。この3次元表現を3D(3 Dimension)表現といい、3D技術で作られた模型を「3D模型」という。

 この企画展では、麻生大学で行われている3D模型による教育が紹介されている。

 また、同博物館では、下記の常設展示もある。

・博物館へのいざないコーナー
・獣医学コーナー
・動物に学ぶコーナー
・生命・環境科学部コーナー
・歴史コーナー
・ハンズオンコーナー 骨に触ってみよう!?

場所 麻生大学いのちの博物館 
  (神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71) 
 火曜日~土曜日 10:00 ~16:00 (入館は15:30まで)
入館無料

詳細はこちらへ

夏休みこども教室
「博物館で骨を学ぼう!~タヌキの骨とサルの骨~」

本物のタヌキとサルの頭の骨を比べて、その意味や違いを学ぶこども教室が開催される。

日時 2018年7月24日(火)・25日(水)・26日(木) 10:00~11:30
  (24日は満席、25日、26日は参加者募集中)
場所 麻布大学いのちの博物館
対象 小学生(3年生~6年生)<定員:各回先着20人>

参加費無料
持ち物:スケッチブック(B4程度)、鉛筆、色鉛筆、消しゴム、30㎝定規、お手ふき

申し込み締め切り 2018年7月20日(金)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 企業×NPO協働コーディネート入門講座@横浜市

  2. 参加者募集:リベラルアーツ公開講座 渋沢栄一の子孫・渋澤健氏も登壇@東洋学園大学

  3. 参加者募集:講演会「地域の看護力を活かす-認知症当事者・家族の語りを看護の力に-」@滋賀県立大学

  4. 「本で婚活、GO」@山陽小野田市立中央図書館

  5. 受講生募集:社会人講座「地域コーディネーター」の称号を授与@千葉商科大

  6. 高校生による地元再発見コンテストby 千葉商科大学

  7. 移動動物園&動物とふれ合う写生会@大阪成蹊学園

  8. 参加者募集:公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)

  9. 支援募集中:クラウドファンディング「子育て家族のためのマップ作り」@東京府中

PAGE TOP