得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

参加者募集:企画展示「3D模型と獣医学教材」&子ども教室「骨を遊ぼう」

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 麻生大学いのちの博物館(神奈川県相模原市)は、8月31日まで企画展示「3D模型と獣医学教材」を開催している。

 獣医学の分野で、絵、図、写真では立体的な動物の体を表現するには限界があった。
 最近では、さまざまな技術により、立体的な教材を作ることが可能になった。

 CT技術は、いままでの教材の弱点を補い、3次元表現を可能にした。この3次元表現を3D(3 Dimension)表現といい、3D技術で作られた模型を「3D模型」という。

 この企画展では、麻生大学で行われている3D模型による教育が紹介されている。

 また、同博物館では、下記の常設展示もある。

・博物館へのいざないコーナー
・獣医学コーナー
・動物に学ぶコーナー
・生命・環境科学部コーナー
・歴史コーナー
・ハンズオンコーナー 骨に触ってみよう!?

場所 麻生大学いのちの博物館 
  (神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71) 
 火曜日~土曜日 10:00 ~16:00 (入館は15:30まで)
入館無料

詳細はこちらへ

夏休みこども教室
「博物館で骨を学ぼう!~タヌキの骨とサルの骨~」

本物のタヌキとサルの頭の骨を比べて、その意味や違いを学ぶこども教室が開催される。

日時 2018年7月24日(火)・25日(水)・26日(木) 10:00~11:30
  (24日は満席、25日、26日は参加者募集中)
場所 麻布大学いのちの博物館
対象 小学生(3年生~6年生)<定員:各回先着20人>

参加費無料
持ち物:スケッチブック(B4程度)、鉛筆、色鉛筆、消しゴム、30㎝定規、お手ふき

申し込み締め切り 2018年7月20日(金)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

第21回「お金の不安」編その11自助努力のそなえ

NEW親子が対等って、どういうこと?

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 連休中、池袋でアニメを〈読む・観る・語る・創る〉参加無料イベントを開催 #トキワ荘 #韓国のアニメを楽しむ #アニメを作る お金をかけずに、楽しもう!  https://t.co/Otzm9ydcvo
    about 17時間 ago
  • 団体紹介:調べ学習で交流する「八王子千人塾塾生の会」アップしました。八王子市中央図書館に所属するシニア団体です。 #セカンドライフ #シニア団体 #歴史 #八王子 https://t.co/zUexGInpXV
    about 2日 ago
  • ドキュメンタリー映画『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』の上映&講演会、鎌倉に続いて、5月11日に市ヶ谷のJICA地球ひろばで上映会&映画監督のトークイベントを開催。   #積極的平和とは  #SDGs   https://t.co/yHbwE4COl4
    about 2日 ago
  • 連載 ブログ「おはなしワクチン」新作アップしました 親子が対等って、どういうこと? 人権について考えてみた #障害者 #LGBT #人権   https://t.co/Bz1n1Gl7Yj
    about 3日 ago
  • 本日20日、府中で行われた「読み聞かせフェスティバル」の写真が届きました。 #絵本読み聞かせ #子育て支援 #得るCafeサイト https://t.co/C7vM1mU31f
    about 3日 ago