参加者募集:4つの視点を通してSDGsが目指す世界 「ナッジ的SDGs体感セミナー」@東京港区

  AAR Japan難民を助ける会は、持続可能な開発目標「SDGs」について、「NGO」「企業」「行政」「社会起業家」の4つの視点からSDGsを捉える連続セミナーを開催する。

 第1回目は、AARの渉外担当・木下聡氏が登壇。次の4点を中心に講演する。

1、SDGsの基礎知識
2、連続セミナー全4回の見どころ
3、世界各地に活動現場を持つNGOだからこそ見えてくるSDGsへの具体的な関わり方
4、企業とNGOの連携を模索してきた経験を基にした企業の社会的責任の観点からのSDGsへの取り組み方

 後半は、SDGs市民社会ネットワークの新田英理子氏が、日本におけるSDGsの取り組みの現状、広がり、課題と展望などを対談形式で掘り下げる。

 「SDGsって何?」という市民、学生の方から、「業務で関係するけどいまいちわからない」という企業関係者、「興味はあるけどスケールが大きすぎてイメージできない」という人向けのセミナー。

第1回セミナー概要
日時 2018年7月11日(水)19:00~20:45
会場 薬樹株式会社 青山オフィス
(東京都港区赤坂8-5-26 住友不動産青山ビル西館4F) 東京メトロ銀座線 青山一丁目駅より徒歩3分
内容 現地支援活動を通して考えるSDGsへの具体的な取り組みと課題
講師 AAR Japan[難民を助ける会] 木下聡
ゲスト対談者 SDGs市民社会ネットワーク 新田英理子 
参加費 一般 3000円 学生 1000円
 全4回 一括価格 10,000円(一般のみ対象)

詳細はこちらへ

全4回セミナー『ナッジ※的SDGs体感セミナー』
第1回 2018年7月11日(水)
【NGO】テーマ 現地支援活動を通して考えるSDGsへの具体的な取り組みと課題
講師 特定非営利活動法人難民を助ける会 渉外担当 木下聡
ゲスト 一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 新田英理子

第2回 2018年9月11日(火)
【企業】テーマ 製薬企業の取り組み、顧みられない熱帯病から学んでいること
講師 エーザイ株式会社 ESG推進部 飛騨隆之 
ゲスト 一般財団法人CSOネットワーク 黒田かをり 

第3回 2018年11月上旬予定
【行政】テーマ 日本政府のSDGsに関する取組みの全体像と今後の展望
講師 厚生労働省 水野嘉郎 
ゲスト 株式会社オルタナ 森摂 

第4回 2019年1月11日(金)
【社会起業家】 テーマ    途上国の課題の本質と日本の日常生活においてできる「貢献」
講師 特定非営利活動法人コンフロントワールド 代表理事 原貫太 
ゲスト 日本財団CANPANプロジェクト 山田泰久 

※「ナッジ」(nudge)とは、「ひじで軽くつつく」という意味。強制せずに対象者を自発的に好ましい方向に誘導する仕掛けや手法のことで、経済学者のリチャード・セイラー博士が提唱した、行動経済学の概念。

Similar Posts:

関連記事

  1. 日中環境問題サロン2016@大阪市

  2. 参加者募集:北海道の生物多様性を守る、新しい力 ~きたネットフォーラム2017

  3. エコネット近畿

    エコネット・カフェ「農からの再生」@大阪

  4. 開催報告:勉強会「待ったなし!災害に強い脱炭素社会へ」@東京調布

  5. 参加者募集:食品ロス削減!「無料スーパー」見学ツアー@東京多摩市

  6. 参加者募集:畑・探検隊「畑のたからもの」~落花生収穫体験@千葉

  7. TOPIC:トチギ環境未来基地、第8回毎日地球未来賞の奨励賞を受賞

  8. 参加者募集:絶滅の危機にあるオランウータン、減少している熱帯雨林について学ぶ@東京世田谷

  9. ワークショップ情報:「フクロウの巣からネズミの骨を取り出す」@麻布大学いのちの博物館

PAGE TOP