参加者募集:居場所サミットin神戸

 コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)は、8月19日に「居場所サミットin神戸」を開催する。

 第1部では神戸市の現状や課題を共有し、実際のユニークな事例に学びながら、本当に必要とされている居場所の機能を再確認する。

 第2部では区別に分かれ、情報交換をしながら、自分たちの居場所でできること、連携してできることを考えていく。

居場所サミットin神戸
プログラム
第1部
1.神戸市より現状報告と問題提起
 ・神戸市保健福祉局 高齢福祉部 介護保険課
 ・神戸市こども家庭局 こども企画育成部 こども青少年課

2.事例報告 コーディネーター 大和 三重(関西学院大学)
 ・NPO法人 コミュニティかりば 佐野 正明
  西区狩場台でコミュニティスペースを運営。有償の生活支援サービスも展開中。
 ・NPO法人 インクルひろば 松岡 喜久子
  北区西鈴蘭台で公団の空き店舗を活用し常設のカフェを運営。週1で子ども食堂も。
 ・はっぴーの家 ろっけん 首藤 義敬
  長田区二葉町で赤ちゃんからお年寄りまでが集う多世代型介護付きシェアハウスを運営。

第2部 グループワーク
 エリア別に分かれてディスカッション

日時 2018年8月19日(日)13:00~16:00
会場 神戸市勤労会館7階大ホール
   (神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
定員 200名(先着順)
参加費 500円

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 第 10 回「産業観光まちづくり大賞」決まる

  2. 参加者募集:学生と社会人による対話と思考の場@宇都宮大学

  3. 参加者募集:フォーラム「地域つながり力を持った市民の育成」@千葉商科大学

  4. 書籍紹介:大学とまちづくり・ものづくり-産学官民連携による地域共創-」芝浦工業大

  5. アクティブラーニング体験会

    「住民が動いたまちの経験から考える市民力」アクティブラーニング体験会

  6. 「さがみはら環境まつり」に東京家政学院大学の学生が参加

  7. 開催報告:講座「ボランティア活動で創る”学び・仲間・自分”」@東京足立

  8. 地域の食材とアートを融合させた「おいしいミュージアム」@筑波学院大学

  9. 動物と共生するまちづくりを目指すNPO(セラピードッグ、災害時の同行避難など)@京都

PAGE TOP