参加者募集:睡眠を考える市民公開講座@千葉県柏市

 9月3日は「睡眠の日」。千葉県柏市で、すいみんの日市民公開講座が9月8日に開催される。今回のテーマは「睡眠負債」。

 「睡眠負債」は、睡眠不足の蓄積を意味する。睡眠負債は身体的・精神的健康の悪化にもつながるため、その対策と予防が必要とされる。とはいえ、「とにかく“たくさん”眠れば良い」わけではない。

 この睡眠負債を正しく理解するため、3人の睡眠の専門家が解説する。その後、参加者からの質問を受けながら、パネルディスカッションを行う。

プログラム内容
第1部 「睡眠負債とは?」
 白川 修一郎 (睡眠評価研究機構 代表・江戸川大学睡眠研究所 客員教授)

第2部「子どもにも睡眠負債ってあるの?」
 駒田 陽子 (明治薬科大学リベラルアーツ 准教授)

第3部「生活リズムと睡眠負債」
 浅岡 章一(江戸川大学人間心理学科 准教授・江戸川大学睡眠研究所 研究員)

第4部「パネルディスカッション」

すいみんの日市民公開講座
日時 2018年9月8日(土) 14:00~16:00
会場 アミュゼ柏 クリスタルホール
 (千葉県柏市柏 6丁目2 番22号)
参加費無料、先着順

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:専門コーチによるマラソン講座@東京府中

  2. フライングディスクを楽しむ「パラスポーツ交流会」by敬愛大学

  3. 認知症サポーター養成講座@千葉商科大学

  4. 障害者スポーツの普及を目指すポータルサイト「CHALLEATH」

  5. 開催報告:人生100年時代 心と体の健康講座「タンパク質のふしぎと起因する病気」@東京足立

  6. レポート:デンマーク式自転車教室&国際セミナー

  7. 「健康心理学」を学ぶ講座@東京都足立区

  8. シニア向けの講座「薬に関する身近な話」@麻生大学

  9. スポーツフォーラム「アスリートが語る『夢の叶え方』@拓殖大学

PAGE TOP