得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

開催報告:“夏休み明けの不登校”を考えるイベント@東京足立

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 一般社団法人あだち子ども支援ネット(東京都足立区)は、8月12日に「学び場づくり」連続講座「どうしよう、夏休み明け、子どもが『学校に行きたくない』」を開催した。

クリックで拡大

 テーマは、「夏休み明けの登校が不安でたまらない子ども達を守る」

 ひとりでも多くの子ども達が、安心して夏休み明けの学校に笑顔で登校できるように。家庭でできる夏休み明けの不登校対策について、不登校体験者からのメッセージを含めたトークライブを行った。

 登壇するのは、悠々ホルンさん。家庭環境をキッカケに、小学生の時から精神的な孤立し、不登校や自殺未遂に及んだ。この経験から、音楽を通して子どもたちにメッセージを伝えている。子どものSOSソングライターとして注目されている。

 また、自ら不登校を経験したことから、悩む親子の話を聞いたり、不登校に関するメールマガジンを発信している松井和輝さんをゲストに迎えた。

2018年8月16日追記
<イベントを終えて主催者からメッセージ>

 前日には参加者の申し込みを締め切ったが、イベント当日は、会場50名のキャパを超える、70名が参加した。

 不登校というテーマで悩み、多くの方々がこの問題に関心があるということが改めてわかりました。

 あだち子ども支援団体と悠々ホルンさんの長いつながりのもと、アットホームな形で背景にある言葉ひとつひとつの具体例からの切り出しで、会場の方々の涙を誘い、多くの共感の声が終了後の感想に記載されました。
 (詳細は、あだち子ども支援ネットHPに後日記載します)

悠々ホルンさんから
「アドバイスはできません。楽しい日常を親子で取り戻せるように、子ども達の苦しみを理解してあげてほしいです。」

 当日の様子↓

悠々ホルンさん

(左から)悠々ホルンさんと、松井和輝さん

思いを歌う悠々ホルンさん

「学び場づくり」連続講座
「どうしよう。夏休み明け、子どもが『学校に行きたくない』」
講演:悠々ホルン
   松井 和輝 (ゲスト)
日時 2018年8月12日(日)14:00~16:30
参加費 500円
会場 東京未来大学子どもみらい園501教室
  (東京都足立区綾瀬2-30-6)
定員 50名 
後援 足立区教育委員会

あだち子ども支援ネットHP

Similar Posts:

8/16NEW
第15回「お金の不安」編その5「せつやく」“医療保険を見直す”

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の投稿

Twitter

  • 食品ロスを支援に変える「無料スーパー」見学・体験ツアー、東京多摩市、9月2日、廃棄された食品で作る料理も食べられる! #NPO法人シェア・マインド #東京C観光 #食品ロス #廃棄食品 #得るカフェ #ソーシャルメディア
    about 53分 ago
  • あなたが見たこと、感じたことを発表できます。ソーシャル情報メディア「“得る”Cafe」へ投稿しませんか?  連絡ください(^^)/ social-edu-ms@outlook.jp  いとう啓子まで
    about 2日 ago
  • 参加者募集:安心・安全 お家クリーニング~昔に学ぶお洗濯講座 「お洗濯と健康」@大阪、健康にいい洗濯とは?  #水質汚濁 #環境問題 #せんたく工房無有 https://t.co/NXzrimryQI …
    about 2日 ago
  • 迫る「超ソロ社会」…ひとりで死ぬのは宿命か? : 読売新聞 https://t.co/9TldJL15jb
    about 3日 ago
  • Post Edited: 第4回 自らの新たな可能性を拡げる自己分析の枠組み https://t.co/H0SuZ3n6yN
    about 3日 ago