得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

開催報告:年齢や立場を越えて「みんなでトーク」するイベント@東京足立区

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 一般社団法人あだち子ども支援ネット(東京都足立区)では、年齢、組織、肩書きも関係なく、枠を超えて対話する場「みんなでトーク あだちフューチャーセッション」を8月26日(日)に開催した。

セッションの様子

 多くの社会問題はさまざまな事柄が絡み合い、当事者や専門家だけでは解決しにくくなっている。

 フューチャーセッションでは、今ある枠組みだけでは解決の難しい現状の様々な課題を解決するため、所属組織や立場、年齢などの異なる多様な人が集まる場。

 普段生活している中では決して構築されることのない関係性を作り、対話を作って、お互いの理解を深めたり、主体的に実行することを目指していく。

 有識者会議ではなく、子ども、大人、お年寄りなど、いろんな人が集まり、今までにない地域の土台つくりを目指す。

2018年8月28日追記
<イベントを終えて主催者からメッセージ>

開催報告
「みんなでトーク」を、開催しました。
 年齢差60年以上の参加者がワクワクドキドキで始まった「第1回あだちフューチャーセッション」は、楽しいにぎやかな時間になりました。

 今回は、確実に子ども達(4歳~高校3年生)が勝ちです。
 リーダーは、だれ?の答えは、即座に小学校6年生のいつも発言少なめな女子から…「みんな!」
 今日の主催者のあだち子ども支援ネットは、「みんな」がリーダー。

 そして、今日のそれぞれの気持ちを風船に書いて、チームで風船タワーづくりに取り組み、チームワーク作業を経験したことで、自然に参加者が解け込み、世代を超えてトークへ!!

 仕事選択・キャリア・生活・生きる・批判しない・批評の意味・研究は仕事・稼げる職業・何の職業につきたい(4歳~小2<助産師>、小6<パン屋>、高校生<研磨士>・・なぜ?・・言葉にした時の周りの反応)・家庭内での言葉のやりとり・・。

クリックで拡大

親子とーく
 現代の家庭、子育て。社会のどこにでもある状況が、子どもの言葉で解明されました。

参加者 行政の支援関係者・地域の支援関係者・映像関係者・大学院生・大学生・高校生(特別支援学校生含む)・中学生(特別支援学校生含む)・小学生・保育園児

クリックで拡大

あだちフューチャーセッション
第1回「みんなでトーク」

日時 2018年8月26日(日) 13:00~16:30
会場 東京未来大学こどもみらい園 501教室
 (東京都足立区綾瀬2-30-6)
定員 50名
参加費 500円

あだち子ども支援ネットのHP

 

 

Similar Posts:

第16回「お金の不安」編その6「せつやく」“傷病手当金”

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • RT @Keisen_Univ: 恵泉通信16号が発行されました。 チャペルでの #パイプオルガン コンサート、カボチャランタン🎃作り(要事前申込・先着順)、#恵泉祭 など秋のイベント情報満載🎉#社会園芸学科 心理学ゼミの学会参加報告、"この花なあに?"クイズなども。 バック…
    about 3時間 ago
  • 「ことばが必要になる活動を通じて、ことばを学ぶきっかけをつくる」都立高校で、ダンスやスポーツをしながら語学を学んだ。 こんな授業、受けたかったなあ。#国際文化フォーラム https://t.co/N9ed8LrefL
    about 10時間 ago
  • 参加者募集:写真家・絵本作家の大塚敦子さん講演「人と動物の絆」@江戸川大学、千葉県流山市、11月3日、 #SDGs #大塚敦子  #得るカフェ   https://t.co/WbA0hNE0dm
    about 11時間 ago
  • このお店、先日、取材した。ここの納豆、おいしいですよ(*^^)v 池尻大橋と、下北沢にあります。 納豆8種類が食べ放題!池尻大橋にあった納豆ラバーのユートピア https://t.co/zx0lHn4SL3 #日経トレンディネット
    about 12時間 ago
  • 参加者募集:生物多様性増進活動・希少淡水魚保護についてのシンポジウム、大阪、淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク、10月20、21日 #絶滅危惧種 #SDGs #得るカフェ 淡水魚「イタセンパラ」って知ってますか?… https://t.co/yPSaJodykx
    about 1日 ago