映画「ソニータ」国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン

 10月11日は、国連が制定した国際ガールズ・デー。

 2018年10月、国際NGOプラン・インターナショナルは、Because I am a Girl2018キャンペーンを実施する。このキャンペーンの一環として、ユナイテッドピープル株式会社は、映画『ソニータ』全国で上映する。

 『ソニータ』は、早すぎる結婚から逃れて、自力で夢をかなえるための道を切り開いたソニータの姿を描いた映画。
 途上国の女の子が直面している問題について考えさせるドキュメンタリー。

 サンダンス映画祭2016グランプリ&観客賞ダブル受賞作。アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)2015 観客賞。

映画「ソニータ」公式HP

特別料金で市民上映会を開催できる

国際ガールズ・デー全国上映キャンペーンとして、10月中の上映なら、特別料金で市民上映会ができる。

《『ソニータ』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
国際ガールズ・デー10月11日に合わせて、10月中の上映なら本作の上映最低保証料金が30,000円(税別)に!

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生する。※ユナイテッドピープル・シネマ対象作品

詳細はこちらへ

Because I am a Girlとは?
 国際NGOプラン・インターナショナルが展開するグローバルキャンペーン。女の子を取り巻くリスクから守り、彼女たちが生きる力を発揮できるよう促すことで、貧困や差別、暴力のない世界を目指す。

「国際ガールズ・デー」では、 「女の子と女性が男性と等しく参加できる社会」の実現に向け、アクションやイベントを通して広く社会へ発信する。

Similar Posts:

関連記事

  1. バングラデッシュの村の騒動を描いた映画上映会@国立民族学博物館

  2. アニメ映画「はちみつ色のユン」上映&原作者トークイベント

  3. 上映会:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued」…

  4. 映画「父の結婚」「グッバイ・マーザー」上映会&公開講座@日本映画大学

  5. 映画紹介:20世紀中に種の94%が消滅。種子の支配による環境破壊について考える映画「SEED」

  6. 老い、介護、認知症…を描くインド映画「あるがままに」上映会@東京外語大

  7. 参加者募集:様々な国の学生が製作した映画のフィルム・フェスティバル@東京港区

  8. 地域連携映画

    日本映画大学による地域連携映画上映会@山梨県西八代郡

  9. 9~10月、東京、札幌、名古屋で「難民映画祭2018」by UNHCR

PAGE TOP