高校生による地元再発見コンテストby 千葉商科大学

 千葉商科大学(千葉県市川市)は、地元再発見コンテストを2014年より開催している。今年も8月27日より募集を開始する。

 これは、地域ビジネスや商品に関心があり、斬新な発想や企画プランを持つ高校生に向けの企画だ。

クリックで拡大

 地元中小企業の技術、特産品、伝統商品、伝統芸能、自然環境、文化遺産など、“地元の自慢できる「もの」「こと」”を活用して地元活性化へつなげるビジネスプランを募集している。

 同大学の審査委員会が審査。一次審査の結果、優秀なプランと認められた作品は、二次審査のために追加の映像資料を提出する。その資料を元に学内教職員、学生の投票により最優秀賞を決定する。

 2017年度は、長野県飯山市の郷土料理である「笹ずし」を体験してもらう観光ビジネスプラン「おばあちゃんと一緒に笹ずしをつくりませんか」を提案した津久井里奈さん、小林寧巴さん(長野女子高等学校)が商経学部最優秀賞に選ばれた。

【高校生対象】2018年度地元再発見コンテスト
応募資格 現役の高校生(個人またはグループ)
募集期間  2018年8月27日(月)~9月28日(金)
提出先 〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1
千葉商科大学 学部事務課(商経学部担当) 「地元再発見コンテスト」係
TEL:047-373-9750
FAX:047-373-9944
E-mail:hakken@cuc.ac.jp

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 被災地の思いを書いた和紙キャンドルガーデン@東京ミッドタウン

  2. ファッション多様性人権

    ファッションレボリューション:幸せなファッショニスタになるためのトークショー!

  3. 企画展「リアル?バーチャル?未来へ飛び出せ 3D」@東京農工大学 科学博物館

  4. 性的マイノリティLGBT

    イベント「LGBT×貧困 性的マイノリティが遭遇する困難・ピアサポートの可能性」

  5. 参加者募集:福祉・心理・教育・保育分野の公開講座@東京池袋

  6. 第6回てらこやCAFE「命の尊さについて」@千葉県船橋

  7. 公開シンポジウム『再チャレンジできる社会をつくるには』@東京新宿

  8. アジアの未来のために青年は何ができるか「アジア未来サミット」@日本青年館

  9. シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』@東京

PAGE TOP