参加者募集:千一夜物語の舞台としてのバグダッド@東京

 日本国際ボランティアセンター(JVC)は、イラクの文化を味わうイベント「千一夜物語の舞台としてのバグダッド」を開催する。

クリックで拡大

 『アリババと40人の盗賊』や『アラジンと魔法のランプ』など、日本でも広く知られている『千一夜物語』。
 この物語の原形ができたのが、アッバース朝の首都バグダッド(今のイラクの首都)。

 長年にわたり戦争と混乱が続くイラクだが、実は歴史と豊かな文化で満ちた場所でもある。
 神秘な魅力に溢れる物語と、イラクの文化を味わう。

千一夜物語の舞台としてのバグダッド
日時 2018年9月22日 (土) 14:00~16:00
会場 真言宗豊山派 金剛院
   (東京都豊島区長崎 1-9-2、池袋駅から1駅。西武池袋線 椎名町駅北口から徒歩すぐ)
講師 鷲見朗子(すみ あきこ)
 京都ノートルダム女子大学教授。大阪市出身。ノートルダム女子大学卒業、ミシガン大学大学院近代中東・北アフリカ研究所およびインディアナ大学大学院比較文学修士課程、同大学院近東言語文化学科博士課程修了。Ph.D.(アラブ文学)。専門はアラブ文学、アラビア語教育。

参加費 1000円
定員 50名

申し込み&詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 哲学カフェ「『こども』を哲学する」開催@東京都庭園美術館

  2. 演劇公演:戦後、浮浪者の自力更生に奔走した人々の物語@浅草

  3. 講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

  4. 企画展「農村の信仰―世田谷いまむかし―」@駒澤大学禅文化歴史博物館

  5. 第18回目白学園遺跡フェスタ@東京都新宿区

  6. 参加者募集:“国際ガールズ・デー”市民上映会「ソニータ」@新潟市

  7. 展覧会:イギリスで描かれた幕末・明治/英国ヴィクトリア朝の絵本@聖徳大学

  8. 人生の豊かさとは?老夫婦の生活から見つめ直す映画「人生フルーツ」

  9. 展示会:戦後の日本獣医界を立て直した越智勇一@麻生大学

PAGE TOP